似合うメガネ ・ 眼精疲労対策メガネ ・ 携帯できるメガネ ・ 快適なメガネ ・ 軽いメガネ ・ ズレにくいメガネ ・ 曇らないメガネ ・ メガネ修理


メガネや視力でお困りのことはありませんか?
「頭痛」や「肩こり」がひどいのですが、目の疲れと関係があるのでしょうか?
眼の疲れから起こる、「頭痛」、「肩こり」、「いらいら」、「倦怠感」、などを

総称して眼精疲労と呼びます。

厚生労働省の調査などによっても、OA作業が多くの眼精疲労を呼び起こし、近視

の進行を促しやすいと報告されています。

パソコンなどの作業による眼精疲労はVDT(VisualDisplay Terminals)症候群

と呼ばれています。おもな自覚症状は目が疲れる、目がかすむ、目が重いなどです

が、症状が進行すると、肩や首のこり、腰痛、腕や手首の痛み、頭痛、胃痛や食欲

不振、便秘などが起こることもあります。

VDT作業は、長時間同じ座ったままの姿勢で、パソコンモニター画面を注視し、

ますので、眼や上半身の疲労を招きやすいのです。また、情報処理スピー

ドや高度な判断を要求されるので、ストレスも強いので、イライラや睡眠障害、生

理不順などの症状に発展することもあります。

少なくとも50分に10分程度は遠くを眺めたり、意識的にまばたきをしたりすること

が効果的です。

一度眼科専門医にご相談ください。


 《 お勧めページ 》
パソコン用のメガネで眼を守る快適な「OA作業用メガネ」の事情 眼鏡の度数が合っていないメガネ、用途に合っていないメガネによる眼精疲労を減らす方法 デジタル保健室(パソコンとカラダのイイ関係) オールアバウト 目の健康