似合うメガネ ・ 眼精疲労対策メガネ ・ 携帯できるメガネ ・ 快適なメガネ ・ 軽いメガネ ・ ズレにくいメガネ ・ 曇らないメガネ ・ メガネ修理


メガネや視力でお困りのことはありませんか?
私に似合うメガネはあるのでしょうか?
メガネというアクセサリーは不思議なおしゃれ小道具です。人として顔がある以上必ず素敵なメガネがあります。ここでは、そのポイントだけを考えてみたいと思います。

@顔型でのポイント

・長い顔
 長い顔の人は、比較的メガネが似合うタイプの顔型であると思う。その理由は、 メガネをかけるということは、顔の中に横のラインを強調して入れるというこ  と、つまり、メガネのタテ幅分だけ顔の長さを失うということになる。そこで、 あらかじめタテに長さをもつ顔(長い顔の人)のひとが、メガネが似合うタイプ ということになる。メガネフレームの選び方    としては、最近天地の短いフレームが流行 りであるが、その中で  も、できる限り天 地の長いフレームを選ばれる方が良いと思います。・・・ 似合うメガネ選び方

・短い顔
 短い顔の人は、長い顔とは逆に、天地寸法の小さいフレームを選ぶ。つまり、眉 から顎までの天地寸法を基本寸法ラインとして、タテ幅を三分割し、その3分の 1幅が必要なメガネの寸法と考える。したがって、長い顔の人はその3分の1の タテ幅は、当然短い顔の人の場合より長くなり、短い顔の人は3分の1のタテ顔 が短くなるわけである。この「3分の1タテ幅」の法則を守ることにより、顔の 中に自然ととけあった快活なメガネのかけこなしが可能となる。
 どんなに美しい、デザインの凝ったメガネでも、美しくかけこなすコツは、顔の 中で軽快であるべきである。メガネを軽快にスッキリかけることにより、ステキ なかけこなしが演出できる。・・・似合うメガネ選び方

・大きな顔
 長い顔で肉づきの良い顔、このような顔の人には当然のように大きなメガネが必 要となる。顔全体を小さく引きしめるようなメガネ、細身のフレームより太いも のを選び、顔の中の空間を少なくするように心がけることがコツである。レンズ にも、色を入れないより入れた方がメガネの存在感があり、顔を狭く見せられ  る。・・・似合うメガネ選び方
・細い顔
 長い顔で肉づきの薄い顔、このような顔の人は、天地寸法のあるフレーム、とく にトップリムが直線のものが望ましい。・・・似合うメガネ選び方

・丸い顔
 短い顔型で肉付きの良い顔、丸い顔の人は、顔を細く、少しでも長く見せるよう なメガネ選びが必要。まず、上の方にアクセントをもつもの。なるべく顔の中で
 高い位置に視線を集めることにより、そこから顔の下にかけて、距離を感じさせ るようなフレームを選ぶこと。次に、フレームラインは直線的なもの、丸味のな いシャープなものを選ぶことがポイントである。レンズにカラーを入れる場合  も、上半分にカラーを入れて境目をボカシにするとよい。また、色味もやや濃い 目に入れ、目元を引き締めるようにする。この場合、シャドー効果のある色味を 選ぶことにより、顔に凹凸を出すことができる。・・・似合うメガネ選び方

・小さい顔
 短い顔で肉づきの少ない顔、小さい顔にこれ以上余分なスペースはないと考え、 メガネは存在感の小さいもの、素材としてプラスチックのような太いものより細 いメタルのもの、メタルよりワクのないレンズだけのものを考える。れんずカラ ーもなるべく淡い存在感の少ない色がよく、この色がメガネをかけたとき、顔の 中でアイシャドーのような効果となり、小さな可愛らしいスペースの顔をスッキ リ仕上げることができる。・・・似合うメガネ選び方

A目、鼻、口とメガネ

・眼とメガネ
 眼はチャームポイントとして大切なところ。メガネをかけていないときの顔と、 メガネをかけたときの顔を比較すると、前者の自然体に対して、後者は眼の周囲 に囲いをつくったために目元が強調された顔ということになる。

 *目と目の感覚が狭い人(狭いと思っている人)
  顔に幅の広いフレームは避ける。フレームのデザインをうまくフェースライン  にそわせ、顔の横幅に合わせる。・・・伊達メガネ選び方

 *大きい目の人(目が大きいといわれる人)
  目の大きさに合わせる。大きな目に小さめのメガネで回りを囲うと、窮屈そう  に見え、小さめのメガネがより一層小さく見える。・・・伊達メガネ選び方

 *小さい目の人(顔の大きさと対比すると目が小さく見える人、目が小さいと気に  している人)
  大きいメガネは避ける。あくまでも目の大きさにあ合わせて選ぶこと。小さい  目の人が、大きなメガネをかけると、小さい目をさらに強調したことになるの  で注意を要する。・・・伊達メガネ選び方

 *目尻のさがった人(優しそうな目の人)
  フレームの上部が、目尻を拠点に水平になるデザインのフレームを極力選ばれ  る方がよい。逆にフレーム上部が上がったデザインにすると下がっている目尻  を強調することになる。・・・伊達メガネ選び方

・鼻とメガネ
 *長い鼻の人
  長い鼻の人は、面長な人が多く、メガネのタテ幅を間違えて選ぶと、間延びし  た顔に見せることになる。また、メガネをかけないときには気になかった長い  鼻を、より強調しバランスの悪い顔にしてしまうこともあるので注意する。メ  ガネのタテ幅がたっぷりあるフレームで、ブリッジ(左右のレンズ玉型を繋   ぐ)も低めについているものがよい。・・・伊達メガネ選び方
 *短い鼻の人
  少しでも短い鼻を長く強調できるように見せるフレームがよく、とくに材質ま  でこだわってみたい。その場合、プラスチック系のものより、メタル系の細も  のを選ぶとよい。フレーム左右玉型の内側(鼻側)のラインにも気をつけて選  ぶ。少し離れることにより、鼻をスッキリと見せ存在を確かなものにする。ま  た、高めのブリッジ(左右のレンズ玉型を繋ぐ)を選ぶことによって、鼻の長  さを強調できる。・・・伊達メガネ選び方

 *肉づきのよい鼻(大きい鼻)
  大きい鼻の人は、とにかくスリムに見せることができるメガネを選ぶことがポ  イントである。フレーム左右玉型の内側(鼻側)のラインが鼻に近づかないよ  うなフレーム、また、ブリッジは取り付け位置の高いものを選ぶ。デザイン的  にもあまり太くないものを選ぶとよい。・・・伊達メガネ選び方 
 *肉付きのよい、小さい鼻(丸い鼻)
  丸い鼻の人は、可愛らしく、若々しいイメージを与えるが、大人のイメージに  欠ける。フレームラインは細いもの、フレーム左右玉型の内側(鼻側)のライ  ンは鼻のラインに近寄らず、フレームの左右玉型下部の位置は1センチ以上離  れているもの、また、ブリッジは高めのものを選ぶ。太いプラスチック系のも  のを選ぶと、鼻をより小さく見せることになるので注意。レンズに色を入れる  場合も、オールカラーでなく、グラディエーションにする。なるべく、鼻の先  の丸い部分を強調しないようなフレームを選ぶことも重要なポイントであろ   う。・・・伊達メガネ選び方

・口とメガネ

 顔を美しく見せるにはバランスを考える必要があるが、メガネのかかる目元と口 元とは鼻を中心として上下に分かれる。そこで、眉と目にアクセントを与えるメ ガネと口元のバランスを考える必要がある。口元が小さめの人は、小さいメガネ をかける。どうしても、大きいメガネをかけたいという場合は、口紅で実際の唇 の輪郭より外側(1ミリ〜1.5ミリ)に描き、あらかじめ、やや大きめの口を つくってからメガネをかける。・・・伊達メガネ選び方

最後になりますが、似合うメガネ伊達メガネの基本は、何種類ものフレームを時間かけてかけることと、必ず、他の方同伴でそれぞれの意見を参考にした上で、決めていただくことがポイントではないかと思います。


 《 お勧めページ 》
おしゃれメガネ カラーレンズ