似合うメガネ ・ 眼精疲労対策メガネ ・ 携帯できるメガネ ・ 快適なメガネ ・ 軽いメガネ ・ ズレにくいメガネ ・ 曇らないメガネ ・ メガネ修理


メガネや視力でお困りのことはありませんか?
初めてメガネを掛けます。メガネ選びのポイントはどういったところでしょうか?
メガネ選びは服やバッグ、靴、選びとは全く違った商品と思います。いまやメガネは、ファッショングッズ、メイクアップツールとして定着しつつあります。それは、見るメガネから、見られるメガネへ かけるメガネから、粧うメガネへ というように、個々の意識の変革が進んでいます。ところが、ふと、見られるメガネ、粧うメガネを考えるとき、その基準となるモノサシともいうべきものが定着しているかというと、どうもそうではない。そこで、できるだけ失敗のない似合うメガネ選び方のポイントを考えてみたい。

@まず、気持ちの整理をしよう。
 片寄らない心、とらわれない心、こだわらない心、自由な心になろう。「他人が どう思うだろうか」「年だから・・・」「派手ではないか」などなどこのような ことはもっと後で考えよう。・・・似合うメガネ選び方のポイ ントです。

A自分が狙っているイメージ、ヘアースタイル、コスチュームに合ったメガネを選 ぼうとすること。(ファッション雑誌等を参考)
 最近はメガネをアクセサリーとして、伊達メガネとしても街 中で掛けている女性 や、若い男性を多数見受けることができます。何気なく参 考に見ながらご自分のメガネに対するイメージを抱いてください。実際選ばれる 時には、店頭で区分している漠然とした年齢区分にこだわらないと。・・・似合うメガネ選び方のポイントです。

B必ず多くのメガネ(フレーム)を掛けてみよう。
 店頭にある見た目に綺麗なメガネを顔にかけたとき、あなたを綺麗に見せるとは
 限らない。意外なものがステキにかけこなせる場合も多いと思います。・・・ 似合うメガネ選び方のポイントです。

Cレンズカラーは目元の肌色と加色され一体となることを知っておきたい。
 女性が好むキレイな色、たとえば、ピンク、ワイン、マロン系の色味が必ずしも キレイにマッチするとは限らない。肌色とレンズカラーが一体となり、掛けた人 独自の色合いをだすことである。「あの人が似合ってキレイだったから」自分も 同じものを、という安易な選び方は危険が多い。
 まず、自分の目元にレンズをあててみて、レンズを通して見える眼や、眼の周囲 の様子をよく見て、一体となった色味を確認してみよう。・・・似合うメガネ選び方のポイントです。

D自信をもって、自分に似合うメガネを探そう。
 多くの人がかけているものや、無難なものは眼になじんでいるため似合うメガネ と錯覚しがちである。しかし、たとえ誰もかけていなくても、本当に似合うメガ ネが顔を若々しく、気持ちも明るく、ステキに個性を引き出してくれるものだ。
 ・・・似合うメガネ選び方のポイントです。

Eおしゃれメガネを楽しんでいただくことも考えてはいかがでしょうか。
 メガネでスカーフ、ブローチ、ベルト、ネックレスなどアクセサリーとのちょと したコーディネイトが、新しい自分を発見する糸口になるかもしれない。・・・ 似合うメガネ選び方のポイントです。

Fメガネ選びは大きな鏡のもとで決めよう。
 メガネはそのボディが小さいものだから、つい小さく扱いがちである。しかし、
 人の視界を大きく変えるのもメガネなら、イメージも変えるし、場合によって  は、メガネをかけた人の心をも変えてしまうのもメガネである。できるならば、 メガネは大きな鏡の前で選びたいものである。小さな鏡を前にしてシミ、シワを 気にしていたときには感じられなかった「全身の中に位置するメガネ」「私がか けたメガネ」が見えてくる。・・・似合うメガネ選び方のポ  イントです。

G「それ、ダテメガネ?」とか「素敵なメガネですね!」と言われ れば、合格・
 知人の方から「それ、ダテメガネ」「素敵なメガネですね」とメ ガネを掛け始め たときに他人に言われることが似合っているメガネの目安だと 思います。逆に、「眼が悪くなったの?」と言われたら、おしゃれメガネ   似合うメガネ)としては黄色信号と思われます。この種類のフレ ームは、これ以上、上に長く見せたくないという理由から、横にスパッとライン を引いて顔を切断したように見せる。あとは、顔のラインに合わせてフレームを 選ぶレンズにも色を入れてメガネの存在感を強め、顔が短くなるように演出スす る。・・・似合うメガネ選び方のポイントです。



 《 お勧めページ 》
おしゃれメガネ