メガネのアマガン
当店専門スタッフからのコメント
ロービジョン
永光亮平
身体障害者手帳をお持ちの方には、眼鏡や補聴器、拡大読書器、音声時計などが交付される制度がございます。メガネのアマガンでは、各市長村と契約を結び、皆様のご要望に、お応えできる体制を整えております。
尚、制度には下記があり利用して入手することが可能です。詳細は、メガネのアマガン「ロービジョンルーム06−6417−8648」へお問い合わせください。

「補装具の交付・修理」
〜矯正眼鏡、遮光眼鏡、弱視眼鏡(掛けめがね式)、単眼鏡(焦点調整式)、コンタクトレンズなどが対象となります。

「日常生活用具の給付」
〜拡大読書器(エルモ、ナイツなど)、音声時計(セイコーなど)、音声体重計(タニタ)、音声体温計(オムロンなど)、電磁調理器(サンヨー)、視覚障害者用ポータブルレコーダー(シナノケンシ)、視覚障害者用活字読上げ装置(テルミー、スピーチオ)などが対象となります。

視覚的補助具とは、ロービジョン者が各自の残存視機能を少しでも効率よく活用するために利用されます。
大別すると、「光学的補助具」と「非光学的補助具」に分けることができる。
「光学的補助具」は、レンズ系の補助具でルーペ類や単眼鏡などがあり、網膜像の拡大させるものであるが、屈折矯正の眼鏡が最も重要である。代表的なものとしては、
1 遠見用単眼鏡
弱視眼鏡の掛けめがね式(単眼鏡は焦点固定式)と焦点調整式に分けられる。焦点調整式は、ナイツ、ツァイス、エッシェンバッハなどのメーカーがある。
2 近見用補助具
眼鏡式拡大鏡、手持ち式ルーペ、スタンド式ルーペ、弱視眼鏡の掛けめがね式近見用単眼鏡)などがある。
手持ち式ルーペ、スタンド式ルーペのメーカーとしては、エッシェンバッハ、コイル、ピーク、シュバイツア、ニコン、おんでご、ウィナーなどがある。
近見用単眼鏡は、エッシェンバッハ、ツィアス、マルチレンズ、キーラーなどがある。