兵庫県の西は神戸市、西宮市、芦屋市と東は大阪市、北は川西市、宝塚市、伊丹市、三田市の間における阪神間の中心地尼崎市のパソコンメガネ専門店

メガネのアマガン 信頼メガネ宣言
メガネのアマガン
   HOME
 NEWS
   信頼メガネ宣言
  目と眼鏡のいろいろ
   芸能人メガネ
 メガネ専科
   強度近視用メガネ
   パソコン用メガネ
   パソコン用メガネU
   子供用メガネT
   子供用メガネU
   子どもスポーツメガネ
   遠近両用メガネ
   全視界メガネ
   古田メガネ
   スポーツ用メガネT
   スポーツ用メガネU
   スポーツ用メガネレンズ
   スポーツ サングラスT
   スポーツ サングラスU
   弱視メガネ(ロービジョン)
   弱視
   遮光メガネ
   おしゃれメガネ
   カラーメガネ
   度付サングラス
   偏光サングラス
   花粉症メガネ
   ドライアイ用メガネ
   色弱用メガネ
   老眼鏡
   大きいメガネ
   深視力用メガネ
   伊達メガネ
   跳ね上げメガネ
   跳ね上げ式サングラス
   丸メガネ
   メガネフレーム
 メガネのアマガン
   メガネブランド・選び
   メガネ修理
   メガネケース
 補聴器専科
   補聴器
株式会社
AMAGASAKI
 GANKYOUIN
アマガングループ
 ■メガネ部
代 06-6411-8965
 ■補聴器部
代 06-6481-7633

OA対応
のメガネ
 メガネのアマガンには
 パソコン用メガネがあります。
モニターくっきり。見やすいから眼が楽、パソコン用カラーレンズ。 このレンズの特徴は、
パソコン画面のコントラストをハッキリさせ、眼の疲労度をやわらげる効果にあります。

  • 度付対応も可能です。
  • 40代からの遠近レンズとオフィスカラーを組み合わせれば快適な視生活が実感できます。
  • ドライアイ対応(モイスチャーエイド)カバーを組み合わせれば疲労感がさらに緩和されます。

オフィスグリーン
若干濃い色で、落ち着いた色調のレンズです。裸眼で見た時との色の変化がほとんどありません。CRTのモニターを長時間見つづける方に適しています。
オフィスオレンジ
部屋でパソコンを操作すると画面がまぶしく感じます。モニターの見え方をやさしくし、眼の負担を軽減します。ドライブやピクニックでも使用できます。
オフィスブラウン
パソコン画面の青色系統の光を吸収し、コントラスト効果が高められ、画面の見づらさを軽減します。また顔色が明るく見える効果もあります。


新たにラインナップしたグラデーションタイプ。画面はカラーの部分を通して見るので、眼が楽。手元のキーボードは無色に近い色調。使い勝手の良さをアピールしながらおすすめください。

トライアルレンズで一度お試し下さい。

眼精疲労で
お悩みの方へ
まぶしさから眼を守り鮮明な視界をお届け
プラスチック【b.u.i】レンズ
 (度付対応可能)
(眼精疲労の判断は、眼科専門医の先生に確認してください。)
この最大の特長は、レンズが無色です。
ドライブの時に 夜間のドライブやトンネル内の運転時、対応車のヘッドライトのまぶしさを緩和し、視界をクリアに!長時間運転の疲れを一部の人には、軽減します。
ビジネス
シーンで
オフィスや研究室などでのパソコン作業による眼精疲労が、一部の人には緩和されます。
家庭でも テレビゲームやインターネット使用はもちろん、長時間のTV鑑賞などでの眼の疲れが一部の人には緩和されます。
レジャーの時に 屋外・屋内を問わず眼にやさしい光だけを届けるため、日常的にお使いいただけます。
光のまぶしさを
強く感じる方
白内障の方や術後の光過敏の方には少し色を入れたレンズをお勧めいたします。
眼鏡をかけない
方にも最適です
普段メガネやコンタクトレンズなどをご使用でない方にも眼精疲労の予防に効果を発揮。




◇  若者に増える「スマホ老眼」強度近視の原因にも
■平成28年10月31日 日経スタイルより
スマートフォン(スマホ)を長時間使用することで、目のピントが合いにくくなる「スマホ老眼」 が増えている。パソコンに比べ、至近距離で見続けるのが原因だ。強度近視の原因にもなるので、早めの対策が必要だ。「近くにピントが合いにくい」「小さな文字の読み書きがしづらく、肩がよく凝る」・・・。40代以降になると、誰でもそんな違和感を感じるようになる。それが「老眼」だ。(年齢に応じた、パソコンメガネスマホメガネで対策を・・・)
ところが、「ここ数年、ピント調整がうまくできないと訴える10代、20代の若者が増えてきた」と、クイーンズアイクリニックの荒井宏幸院長は話す。症状は加齢による老眼と似ているため「スマホ老眼」という言葉も生まれたが、メカニズムはまったく異なる。
あなたは大丈夫?「スマホ老眼」チェック
□スマホを1日に、のべ3時間以上操作している
□スマホの操作直後、画面から眼を離すと、周囲の視界にピントが合わない
□遠くを見ていたあとに近くを見ると、ピントが合わない(眼がかすむ)
□近くを見ていたあとに遠くを見ると、ピントが合わない(眼がかすむ)
□朝はよく見えていたスマホの画面が、夕方になると見えにくくなっている
□以前読めていたスマホの文字が、最近読みづらくなっている
□原因はわからないが、肩や首の凝り、頭痛などが以前よりひどくなっている
目のピント調整は「水晶体」と、水晶体を支える「毛様体筋」が関わる。遠くを見るときは毛様体筋がリラックスして水晶体が薄くなり、近くを見るときには毛様体筋が緊張して水晶体が厚くなる。
荒井院長は「加齢による老眼は、水晶体が硬くなり調節機能が低下した状態。スマホ老眼は、スマホの画面を至近距離で見続けることでも毛様体筋が疲労して、しびれたようになり、ピント調節機能が正常に働かなくなった状態」と話す。
スマホ老眼が進むと、視線を遠くから近くへ、または近くから遠くへ移したとき「目がかすみ、ピントが合うまでに時間がかかる」といった症状が起こるうえ、目が疲れ、肩こりなどを強く訴える場合もある。
また、荒井院長が警鐘を鳴らすのは「近年、近視が進んだ子どもが増加傾向にあること」だという。これは若年者のスマホ老眼が増えていることと無関係ではないと考えられる。そして大人になるまでに「強度近視」になると、将来、緑内障や網膜剥離など失明のおそれのある病気のリスクが高まるという。
なお、スマホ老眼の典型的な症状は若者に多いが、毛様体筋の疲労がもたらす目の不調は中高年でも起こる。「スマホの影響が、加齢による老眼と重なれば、より強い目のかすみ、疲れなどを起こし、老眼を加速する可能性もある」と荒井院長。
若い人も中高年も、スマホ老眼が疑われたら、スマホの使いすぎを改善するとともに、日常生活のなかで上手に毛様体筋をリラックスさせることが大切だ。
子どもから大人まで使用するスマホ。目の健康を重視した使用を心掛けたい。
◇ パソコンメガネ&スマートフォン用メガネ C−1
■ ブルーライトから瞳を守る EYE SUPPORTER PC
LED画面から発するブルーライトとは、可視光線の中で385nm〜485nmの青色光で、紫外線に最も近く、エネレルギーが高い光です。眼の角膜や水晶体で吸収されず、網膜まで達するので、目のチラツキやまぶしさ、眼精疲労や瞳の病気の原因にもなっています。
EYE SUPPORTER PCは、高品質のCR−39レンズを採用し、ブルーライトを大幅にカットします。CR−39とは、歪みの少ない優れた光学性能と、軽量で高い衝撃高度を持ち合わせているレンズで、当社の高品質CR−39は、40〜45%のブルーライトを吸収します。また、フレーム素材は超軽量弾性素材で、スイス医療器具素材メーカーEMS社が開発したものです。軽量で弾性、復元性に優れており、フィット感もよく、長時間掛けていても疲れを感じにくいフレームになっています。
◇ パソコンメガネ&スマートフォン用メガネ C−2
■ FC:パソコンメガネ EYE SUPPORTER PC 1003 ピンク/ドット柄
目のために掛けていたいけど、メガネって使い慣れていないし・・・。そんな方にでも掛けていただけるよう、 EYE SUPPORTER PC は、軽くて丈夫、掛け心地もよい、TR90フレームを採用いたしました。全体のフォルムもスタイリッシュで、シーンを避けないデザインはどんな方にでも違和感がなく使っていただけるはずです。また、UV加工も施されているので、野外でのサングラスとしての使用も可能になっています。
◇ パソコンメガネ&スマートフォン用メガネ C−3
■ FC:パソコンメガネ EYE SUPPORTER PC 1002 ブラウン/ドット柄
目のために掛けていたいけど、メガネって使い慣れていないし・・・。そんな方にでも掛けていただけるよう、 EYE SUPPORTER PC は、軽くて丈夫、掛け心地もよい、TR90フレームを採用いたしました。全体のフォルムもスタイリッシュで、シーンを避けないデザインはどんな方にでも違和感がなく使っていただけるはずです。また、UV加工も施されているので、野外でのサングラスとしての使用も可能になっています。
◇ パソコンメガネ&スマートフォン用メガネ C−4
■ FC:パソコンメガネ EYE SUPPORTER PC 1001 ブラック/ドット柄
目のために掛けていたいけど、メガネって使い慣れていないし・・・。そんな方にでも掛けていただけるよう、 EYE SUPPORTER PC は、軽くて丈夫、掛け心地もよい、TR90フレームを採用いたしました。全体のフォルムもスタイリッシュで、シーンを避けないデザインはどんな方にでも違和感がなく使っていただけるはずです。また、UV加工も施されているので、野外でのサングラスとしての使用も可能になっています。
◇ パソコンメガネで眼精疲労予防
■ UOC:サプリブリッジ
素材:エラストマー
  (哺乳瓶の吸い口に使われています)
適正な眼鏡を掛けているのに、長時間のパソコン作業による眼精疲労がある方に最適なパソコングラスをご提案いたします。
右写真上のメガネ(適正な眼鏡を装用している方)に、現在掛けているメガネレンズの形と同一のパソコン快適レンズ(サプリ)を製作して、取り外しが簡単にできるサプリブリッジを取り付けることで、長時間のパソコンによる眼精疲労を取り除きました。右下部の状態は取り付ける前ですが、取付け後は、フレームと前掛けクリップが一体化になりますので、おしゃれな度付きサングラス風に変身いたします。
◇ パソコングラス&パソコンメガネ 新発売 C−1
現在、『パソコン機器を導入している事業所の数は全国で97%。仕事でのVDT作業で、身体的な疲労や症状を感じている労働者の割合は68.6%となっており、そのうち、身体的疲労や症状の内容をみると、「目の疲れ・痛み」が90.8%となっており、そのうち、身体的疲労や症状の内容をみると、「目の疲れ・痛み」が90.8%と最も多い』との発表がされています。(厚生労働省平成20年発表)

VDT機器に使用されているLED照明の発する青色光は光が散乱しやすく、まぶしく感じたり、目に映る像がぼやけて見えたりするため、目の疲れの原因となると考えられています。

そこで、今回発売するパソコングラス『Relaxion( リラクション)』は、青色光を軽減させるレンズを使用、「ちらつき」や「まぶしさ」が抑えられ、快適にお使いいただけます。(右図参照)
◇ パソコングラス&パソコンメガネ 新発売 C−2
■ NG:8893−02
フレームカラー:レッド
サイズ:53□29/17−138
フレーム素材:グリルアミドTR90
レンズ素材:アクリル
レンズカラー:ブラウン15%
液晶(LED)画面が発する、まぶしさやチラツキと原因になる青色光(400〜500nm)を軽減し、目をリラックスさせます。
◇ パソコングラス&パソコンメガネ 新発売 C−3
■ NG:8893−03
フレームカラー:グレー
サイズ:53□29/17−138
フレーム素材:グリルアミドTR90
レンズ素材:アクリル
レンズカラー:ブラウン15%
液晶(LED)画面が発する、まぶしさやチラツキと原因になる青色光(400〜500nm)を軽減し、目をリラックスさせます。
◇ パソコングラス&パソコンメガネ 新発売 C−4
■ NG:8893−01
フレームカラー:ブラック
サイズ:53□29/17−138
フレーム素材:グリルアミドTR90
レンズ素材:アクリル
レンズカラー:ブラウン15%
液晶(LED)画面が発する、まぶしさやチラツキと原因になる青色光(400〜500nm)を軽減し、目をリラックスさせます。
◇ 20歳から四十歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編 B−3
■ AY:Rin RN1003
フレームカラー:ワインレッド
サイズ:48□17・50□17
テンプルの横柄にレースとバラをイメージした模様がスイートな雰囲気を演出。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。
◇ 二十歳から四十歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編 B−2
■ AY:Rin RN1002
フレームカラー:ブラック+クリスタルカラー
サイズ:48□18・50□18
テンプルの横柄にハートとラインストーンの組み合わせが華やかな印象を与えます。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による目の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。
◇ 二十歳から四十歳の方に楽々パソコンめがね  正視の方対象編 B−1
■ AY:Rin RN1008
フレームカラー:ブラウン
サイズ:48□17・50□17
テンプルの横柄に立体感のあるリボンモチーフのテンプルがガーリーなテイストを表現。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる三種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。
◇ キュートなパソコンメガネ Bー3
■ AY:Rin RN3013
フレームカラー:クリアブラウン
サイズ:50□14
テンプルの横柄に立体感のあるリボンモチーフのテンプルがガーリーなテイストを表現。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による目の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。



◇ キュートなパソコンメガネ B−2
■ AY:Rin RN3007
フレームカラー:レッドピンク
サイズ:50□16
テンプルの眼尻にアゲハ蝶モチーフ柄を七宝とレーザー加工で表現。おしゃれなパソコン快適な眼鏡として、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。





◇ キュートなパソコンメガネ B−1
■ AY:Rin RN3010 
フレームカラー:ブラックバイクリア
サイズ:49□15・51□15
テンプルのレース模様がシックでおしゃれなパソコン快適メガネ。長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから選ぶことで、おしゃれな印象を「さりげなく」あたえます。




◇ 全視界パソコンメガネシリーズ <その一例7ー7>
■ パソコン全視界メガネフレームのご紹介。
ZM−46 IPグレー
シャープですっきりとしたフロントデザインは知的な印象です。テンプルデザインも頭部を包み込むように設計されています。適度なバネ性もあり、快適な掛け心地のフレームです。チタン製で軽量なのも特長です。日本で製造されています。
◇ 全視界パソコンメガネシリーズ <その一例7−6>
■ 全視界メガネフレームのご紹介。
ZM−51 ワイン
存在感のあるヨロイのデザインと、シャープでスタイリッシュなフロントデザインが印象的なフレームです。ボリューム感がありながらも、チタン製で軽い仕上がりになっています。機能だけでなく、トレンドを意識した感度の高いフレームです。
◇ 全視界パソコンメガネシリーズ <その一例7−5>
■ 全視界メガネフレームのご紹介。
ZE302 ワイン/ダークレッド
洗練されたカラーリングが特長の全視界フレームです。シャープなフロントデザインと、太目のテンプルが価値観をあげています。チタン製で軽量なのも特長です。日本で製造されています。


◇ 全視界パソコンメガネシリーズ <その一例7−4>
■ 全視界メガネフレームのご紹介。
ZL4135 ネイビー
細みなテンプルが繊細で、フェミニンなフレームです。ベータチタンのテンプルはソフトなかけ心地に仕上がっています。日本製のチタンフレームです。



◇ 全視界パソコンメガネシリーズ <その一例7−3>
■ 全視界メガネフレームのご紹介。
RWー2051M ブラック
テンプルは抱き込み形状で、βチタンのしなやかな掛け心地をより引き出したデザインです。日本製のフレームです。


◇ 全視界パソコンメガネシリーズ <その一例7−2>
■ 全視界メガネフレームのご紹介。
RWー22 19L チェリーピンク
太テンプルに施された印刷がモダンな印象で、価値観がUPしたオールチタンフレームです。日本で製造されています。


◇ 全視界パソコンメガネシリーズ <その一例7−1>
■ 全視界メガネフレームのご紹介。
ZM63 IPブラウン
シャープで知的なフロントシェイプのフレームです。フロントはチタン製で軽く、ベータチタンのテンプルにより快適な掛け心地が得られます。日本で製造されています。


◇ 40歳までのパソコンメガネレンズ新登場
■ Tk:サプリ 
パソコンを長時間されることの目の負担は、眼精疲労やドライアイなどを引き起こすことがあります。また、人によれば肩こり、頭痛等身体にも影響を及ぼす現代病と言っても過言ではありません。これらを緩和するには眼への負担を最小限にしてあげなければなりません。それには、今回発売された40歳の方々までの方に、パソコン快適メガネとして設計されたレンズをお試しください。




◇ パソコンやIT機器のディスプレイの文字が見にくい!・・・・・
■ パソコンの文字が見にくい、疲れるは年齢やパソコン画面の問題?
・はじめに
コンピューターディスプレイの主役はCRTから液晶、プラズマ、ELへと移り、それに伴い据え置き型から持ち運びの便利なノートパソコンが主体となった。もちろん画面の大きさもどんどん小さくなっている。一方、IT革命の為、中高年がパソコンを扱うことは当然のこととなった。一方、中高年の調節力は年齢共に低下しており、通常の遠用めがね(近視の方の近視メガネ、遠視の方の遠視めがねなど)で見にくいことは当然であるが、パソコンの画面が40cmから100cmであるため通常の遠近両用眼鏡を装用していては、ディスプレイの文字が見にくいという現象がおきてくる。
そのため、基本的にはパソコンのめがねを製作することが、第一の選択肢になる。つまりパソコン作業にに合った距離の単焦点(老眼鏡)のメガネが最も楽に見ることが出来る。但し、ここで問題になってくるのが単焦点(老眼鏡)のメガネの場合に、悪までもパソコン作業の距離が一定であればよいのですが、資料を見たり、プリンターやスキャナーのデーターや器械作業をしたりする場合には不向きな眼鏡になる。そのため、パソコン用メガネとして、近近メガネや中近用メガネなどを製作することも1つである。このような眼鏡の場合はパソコンメガネだけとして装用することではなく、趣味などにおける眼鏡としても活用することも可能である。例えば、マージャン時に単焦点(老眼鏡)では、対面の捨て牌が見にくい為に、中近用メガネ、全視界パソコンメガネなどを作製すればパソコンめがねとしても併用できます。
・画面の問題
CRTと液晶、プラズマ、ELでは以前はCRTの方が圧倒的にコントラスト感度が良くノートパソコンは見にくいものであったが、現在では青色ダイオードの開発などで、ノートパソコンの視認性はCRTと遜色がない程度になった。しかし、それが逆に小型化を促し、また、同時に多数画面が見える分割手法もとられ、眼にとっては若者にとっても、疲れる原因になっている。
・作業者の問題
これまで、中高年者は、パソコンを使わなくても、仕事になっていたのであるが、IT革命以来、誰もがパソコンを扱えなくては仕事にならない時代になってきた。また、メール、部bb所作成など仕事の中でIT機器を使わない日がない状態になっている。
一方中高年は年々調節力が低下していく、眼が疲れない状態は調節力の3割を使っているときなので、視力検査で見えるのと、疲れずにみえるのとは異なる。例えば、40センチの距離でパソコンを使う47歳の人の調節力が3Dとすると、40センチは2.5Diopternanode3D調節力があれば見えるわけであるが、楽に見ようとすると調節力の30%を動員すると2.5D−3*30%=1.5Dと1.5Dの近用加入度数の眼鏡をかければ楽に見えるはずである。これは、パソコン画面の距離により当然変わる。
また、中高年の方が、累進屈折力レンズの収差集中型を使用していたとすると、遠用と近用30cmは見えるが、中間距離の40〜50cmは収差が強く見にくくなる。
本人は累進屈折力レンズを装用しているのだから、みえないはずはないと思っているのでやっかいである。作業によって眼の状況が悪くなったと勘違いする場合もある。
◇ 全視界メガネご存知ですか?40歳からの画期的なメガネ!
■ パソコン快適メガネ・・・全視界メガネ
長時間のパソコン作業は眼精疲労の原因に繋がり、場合によれば「肩こり」「体調不良」等、体全体に及ぼす影響は多大であります。そこで、40歳以上の方が長時間パソコン作業をされるどきに、パソコンを快適にできる全視界パソコンメガネがあります。この全視界パソコン用めがねは、パソコン作業だけでなく普段にも掛けることのできるメガネとしても装用いただけます。
遠近両用めがねでパソコン作業をされる場合と、全視界メガネ、全視界機能付きメガネを装着した時の違い・・・
遠近両用のメガネは大変便利なメガネではあるが、1枚のレンズの中に複数の度数があるため、限界がある。今のところいかなる優秀なレンズをもっても、青年期のような見え方にはならない。したがって、如何にレンズのもつマイナス面を少なくしてかけやすい遠近両用「メガネ」を作るかは、とくに遠近両用の眼鏡で大切なポイントである。この様な遠近両用のメガネでパソコン作業をされる場合に、画面を遠近両用メガネの下方で長時間見なければならないために、首筋の凝りと共にレンズの視野が狭い状況で作業をする苦痛があり、これらの問題点を解決したものが全視界パソコンメガネです。

今、発売されている遠近両用レンズは、1つで遠・中・近を見ることができ、スポーツ・車の運転・会議・ショッピング時でもメガネを掛け替えることなく使える便利なレンズですが、1枚のレンズの中に遠・中・近、3つの度数が入っているため、特に長時間の近方視(読書・パソコン等)の際は、不自然な下目使いを強いられるので、眼が疲れてしまいがちでした。
その理由は、メガネを上げると遠近両用レンズの下方にある、近く(読書用)と、中間距離(パソコン用)の度数部分が上に上がって、眼の中心に近づくからです。
そこで 和真は、お顔に掛けたままで フレームを6ミリ上下させることができる世界先進21ヵ国で特許を取得した「全視界フレーム」を開発し、さらに、日本の一流レンズメーカーと和真が共同企画・設計した「ビュー E・NEOレンズ」を組み合わせました。
今までの遠近両用メガネより、遠方も近方も視野が広がるので大変見やすくなり、特にパソコンの使用時は最適です。
それが、世界で和真だけの遠近両用〜『全視界メガネ』です。   
◇ 快適なパソコンめがねの選び方 T・・・・・
年齢によって快適なパソコンメガネ選びが変わります。
■ パソコンを快適に長時間できる眼の環境を確認
T.屈折異常有無を考慮したパソコン用めがね
 (遠視眼、老視眼、乱視眼、近視眼)
U.視機能の異常を考慮したパソコンの眼鏡
 (斜位、斜視などの有無)
V.矯正眼鏡の補正を考慮したパソコンメガネ
 (現在使用のメガネの適正)
W.画面の光源に対する眼の負担度を考慮したパソコンメガネ
 (コントラスト等の光源に対する眼の適正)
X.長時間のパソコン使用を考慮したパソコン用メガネ
 (眼の瞬き不足や調節力への負担の過多)
Y.その他を考慮したパソコンメガネ
 (眼の疾患等)

T〜Yの対策
眼科の先生でのご相談をお願いいたします。
当店パソコン用眼鏡(OA用メガネ)専門スタッフのコメンントです。

T.目の屈折異常有無によっての疲れ
@ 近視の方がパソコン(OA)の長時間作業においての目の疲れは、年齢やメガネの度数の適正によってもちがうが、ここではめがねの度数が正確であることを前提として、快適なパソコンライフを送るための「パソコン用メガネ」を装用することにより、快適で疲れにくい視生活を送ることができるオフィスカラーをお奨めしたい。パソコン用メガネ(OA用メガネ)の第一の特徴は、パソコン画面のコントラストをハッキリさせ、眼の疲労感をやわらげる効果にあります。パソコンめがね(OA用メガネ)のレンズは画面の光源を精査(透過率曲線)し、各社さまざまなレンズが考案されています。「パソコンめがね」としてはもちろん、UVカット機能付で室外でも楽しめるファションメガネとしてお奨めできます。パソコンメガネには、さらに快適な視生活を送る為にレンズに特殊カラーを施すことができます。例えば、オフィスグリーン、オフィスオレンジ、オフィスブラウン、ビュイ(無色)等、装用環境や用途に応じて選べる楽しさも広がりました。
A.遠視の方は、近視の方と違って、パソコンを長時間行なう場合は年齢が若くても非常に疲れやすくなります。手元の作業をされる場合(長時間のパソコン作業)は、手元にピントを合わせるために、眼の水晶体を毛様体筋という筋肉をつかい、常に緊張させピントを合わせている。特に軽い遠視状態はもちろん、中等度、強度の遠視は、このピント合わせを行なう毛様体筋が正視眼や近視の方に比べ、遠視の度数分だけ余分に筋肉を使わなければならない。このような状況のためにパソコン作業による目の疲れが激しくなる恐れがあります。その為、パソコン用メガネに遠視の度数を入れたメガネを、パソコン用メガネとして装用することだけでも、疲れにくいと思います。又度数を入れたパソコンに適したメガネカラーレンズの作成も可能であるので、オフィスグリーン、オフィスオレンジ、オフィスブラウン、ビュイ(無色)等装用環境、ご自身に合ったパソコン用めがねをお作りすることをお奨めいたします。
B.乱視の有無状態は、近視性乱視、遠視性乱視ともに長時間の手元の作業等は軽い近視の方に比べ疲れやすいと思います。乱視は眼の屈折面が正しい球面を成していないために、1点から出た光が眼内で1点に結像しない眼をいう。見え方としては、紙の上に線を格子状に描いたときに、縦方向の線はハッキリしているが、横方向の線が薄く見える。その為、線が薄く見える方向をできる限りハッキリさせようと、余分な目の調節力を働かせることにより眼の疲労感がでてくる。このように、乱視がある場合も長時間の手元作業は、メガネで矯正した状態で行なう方が少しでも疲れにくいと思われる。快適なパソコンライフを送るにあたっては、パソコン用眼鏡に度数を挿入することと、更に、パソコンメガネの度数挿入レンズにパソコンメガネカラーレンズとして、オフィスグリーン、オフィスオレンジ、オフィスブラウン、ビュイ(無色)等装用環境、用途に応じてあなたに合った快適なカラーをお選び下さい。

U.視機能の異常による疲れ
・眼科で詳しい検査を受けることをお奨めいたします。

V.装用眼鏡の不適格なメガネによる疲れ
・この場合のパターンとしては、年齢、レンズのタイプ(設計)、装用メガネの度数などによって、パソコンメガネとしての適正状態が変わってきます。ここでは全てのパターンが記載できません。一部だけを記載いたしました。
・年齢が20歳より40歳までの方で近視とした場合、今、かけている眼鏡(装用眼鏡)が完全矯正値として、パソコン画面を長時間見ている場合には、20歳ぐらいからは眼の調節力も少しづつ衰えてくることで、眼の筋肉が衰えた分余分にパソコン(手元の作業)をみる時に緊張させなければならない。このために、眼の疲労が増してきます。この状態を緩和していただくためにパソコンメガネとして、眼鏡の度数を設定したオフィス用メガネを作られれば、より快適なパソコンメガネになります。但し、ここで言うパソコン眼鏡は、悪までも一般のメガネとしてもご使用頂けます。
・年齢が40歳までの方で遠視の場合、近視の方と違ってパソコン用眼鏡として、お作りされることをお奨めいたします。近視の方はパソコンメガネとしてお作り頂いても、一般メガネとして兼用で装用できると思います。遠視の方のパソコン用眼鏡としてお作り頂くと、遠用が少しボヤケル恐れがあります。これは、遠視の方のパソコン用めがねは、凸作用の度数をパソコン画面を見る時に、余分に入れるために遠用が見にくくなります。

W.画面の光源に対する眼の負担度
・IT社会の進展により家庭や職場でもパソコン、テレビ、ゲーム等のビジュアル端末の長時間視認に加え、まばゆい証明や反射性の高い白色系の内装といった人工光過剰照射の状態にあるといえ、VDT作業者の77.6%が身体的疲労を感じているという調査結果が出ています。(平成10年労働省調べ)
上記労働省の調べからパソコンの作業を長時間される場合は、パソコンメガネカラーレンズとして、オフィスグリーン、オフィスオレンジ、オフィスブラウン、ビュイ(無色)等、装用環境、用途に応じてあなたに合った快適なパソコンメガネカラーをお選び頂くことで快適な視生活がおくれます。
単に「まぶしいから」と言ってサングラス(カラーレンズ、偏光レンズ)を使用すると、まぶしさは遮ることができますが瞳孔が常に開いた状態となり、長時間のパソコン用メガネとしては眼精疲労の原因となります。まぶしさを感じる程度は個人差も大きく、適正なパソコン用めがねとしての補正や眼疾患等の要因にも左右されます。そのため実際に、パソコン用メガネとしてのカラーを装用して、適正な色調を選ぶことが重要である。

「目は心の窓」いわれるように、眩しい光による眼の疲れは身体や精神に有害な影響を及ぼす原因とされ、現在人にとってまぶしい光をコントロールすることが求められています。

X.長時間のパソコン使用
・適正な補正を行なった状態でのパソコンでの長時間使用は、いかなる健常者にあっても眼は疲れます。必ず、眼の瞬き、休憩を行ないましょう。

Y.その他
・目の疾患がある場合は、早めに眼科の検診を受けましょう!
◇ 快適なパソコンめがねの選び方!U・・・・・
■ 四十歳代からの長時間のパソコン作業による、眼の疲労を軽減させるためのフレームがあります。6mm上下させる新機構パソコン快適遠近両用メガネフレームのことをご存知ですか?

一般の遠近両用めがねは、1つで遠・中・近を見ることができ、スポーツ、車の運転、会議、ショッピング時でもメガネを掛け替えることなく使える便利なメガネですが、1枚のレンズの中に遠・中・近3つの度数が入っているため、特に長時間の近方視(読書・パソコン等)の際は、不自然な下目使いを強いられるので、目が疲れてしまいがちでした。

試しに・・・今、あなたのご使用中の遠近両用メガネを、手で少し持ち上げて、お手元の新聞および、「パソコン」の画面を見てください。・・・楽によく見えるでしょう。又、目も疲れなくなります。その理由は、メガネを上げると遠近両用レンズの下方にある、近く(読書用)と、中間距離(パソコン用)の度数部分が上に上がって、眼の中心に近づくからです。

そこで、今回ご提案させて頂くパソコンメガネとして、お顔に掛けたフレームを自由に6ミリ上下させ、近くの作業に最適な位置にメガネがマグネットで止まる「新機能フレーム」を和真が開発いたしました。この商品は銀座和真並びに和真グループ店のみの販売です。一度お試しいただければ「このちょっとした違いが大きな違い」と実感頂けることと思います。全く新しい遠近両用眼鏡をお試し下さい。パソコン眼鏡はレンズが命をテーマに!
◇ 快適なパソコンめがねを選ぶ V・・・・・
■ 快適なパソコンメガネを選ぶTでは各人の目における屈折異常について、同じく、快適なパソコンメガネを選ぶUでは40歳からのパソコンに適したメガネフレームの機能を説明いたしました。今回のパソコンのメガネVでは、パソコン画面の光源に対してレンズにカラーを入れることで目の疲労感を抑える色目をご紹介いたします。このレンズはUVカット機能付なので、パソコンはもちろん、屋外でも楽しめるファショングラスとしておすすめめできます。
パソコンカラーは3色/オフィスグリーン・オフィスオレンジ・オフィスブラウン
Copyright © メガネのアマガン All Rights Reserved.