スマートホン用メガネ、パソコン用メガネ、iパッド用眼鏡は、年齢や目の屈折状態で選ばれる眼鏡が違ってきます

メガネのアマガン 信頼メガネ宣言
メガネのアマガン
   HOME
 NEWS
   信頼メガネ宣言
  目と眼鏡のいろいろ
   芸能人メガネ
 メガネ専科
   強度近視用メガネ
   パソコン用メガネ
   パソコン用メガネU
   子供用メガネT
   子供用メガネU
   子どもスポーツメガネ
   遠近両用メガネ
   全視界メガネ
   古田メガネ
   スポーツ用メガネT
   スポーツ用メガネU
   スポーツ用メガネレンズ
   スポーツ サングラスT
   スポーツ サングラスU
   弱視メガネ(ロービジョン)
   弱視
   遮光メガネ
   おしゃれメガネ
   カラーメガネ
   度付サングラス
   偏光サングラス
   花粉症メガネ
   ドライアイ用メガネ
   色弱用メガネ
   老眼鏡
   大きいメガネ
   深視力用メガネ
   伊達メガネ
   跳ね上げメガネ
   跳ね上げ式サングラス
   丸メガネ
   メガネフレーム
 メガネのアマガン
   メガネブランド・選び
   メガネ修理
   メガネケース
 補聴器専科
   補聴器
株式会社
AMAGASAKI
 GANKYOUIN
アマガングループ
 ■メガネ部
代 06-6411-8965
 ■補聴器部
代 06-6481-7633

パソコン用
メガネU
 メガネのアマガン
   パソコン用全視界メガネ
パソコン用メガネに適した遠近両用メガネ
    和真の「全視界」メガネ    
40代からの視生活を豊かにします。
和真は、お顔に掛けたフレームを自由に6mm上下させ、パソコンの作業に最適な位置にメガネがマグネットで止まる「新機能フレーム」を開発し、さらに一流メーカーと共同企画、設計をした。パソコン重視タイプの全視界レンズを組み合わせることで今までにないパソコンに適した「全視界メガネ」を発売しました。

パッド機能及びレンズ設計が違います

今までの遠近両用メガネでは実現できなかった広い中間部を持った全視界ビューPC
  特にお勧めの方
PC業務(ブラインドタッチ等)やインターネット利用が多く、既存の遠近両用レンズでは満足できず、中近、遠近との併用をされている方には最適です。MPを活用することで、中近レンズに近い中間部(画面)の見え方を提供できます。
(A)全視界機能+(B)パソコンに適した中・近・遠レンズ設計
パソコン用全視界メガネ

◇ パソコンとドライアイについての記事が掲載されていました。
■平成28年10月30日 日刊スポーツ
ドクターの選択25 医師:真鍋 歩
パソコンは40センチ以上離し目線より下
今日はパソコン作業が長時間に及ぶ方々に多い悩み「ドライアイ」についてお話しします。ドライアイは、さまざまな症状を引き起こします。涙は流れていない時でも、目を守るために目の表面を覆っています。その涙が正常な働きができなくなると、目が傷つきやすくなったり、かすんで見えたり、目が疲れやすくなります。時として頭痛や肩こりの原因になる場合もあります。
ドライアイの簡単なチェックシートを用意したので、当てはまるものをチェックしてみてください。
□ものがかすんで見える
□重たい感じがする
□目が痛い
□光を見るとまぶしい
□目が赤い
□涙が出る
□目に不快感がある
□目がかゆい
□目やにが出る
□目が疲れる
□目が乾いた感じがする
5つ以上当てはまると、ドライアイの可能性があります。10秒以上目を開けていられない、まばたきの回数が多い(1分間に40回以上)という場合も、ドライアイの可能性があります。ドライアイの原因は、加齢、コンタクトレンズなどが挙げられます。スマホやパソコンの画面を長時間見ていると、まばたきの回数が少なくなります。慶大眼科学教室の内野美樹先生らが中心になって行った研究では、1日のパソコン作業時間が8時間を超える人はドライアイになりやすいことが分りました。
いわゆるVDT(Visual Display Terminal)症候群と呼ばれるものです。パソコン作業が長い方は「1時間ごとに休憩を取る」「パソコンの画面は40センチ以上離し、目線よりも下に置く」などの工夫をしてください。
なんとなく目に不快感がある方は眼科医に相談してください。「first call」では私も相談を受け付けています。
◇ 20歳から40歳の方に楽々パソコンメガネのご提案!・・・・・
■ パソコンめがねを考えた時、年齢、普段から一般のメガネを使用されているかどうか?(正視、近視、遠視、乱視、老眼)によってパソコンめがねを快適に作業できる「パソコンカラーレンズ」「眼鏡の度数」や「レンズの設計」、が違ってきます。
長時間の手元の作業は、正視の方、近視の方、遠視の方、乱視の方に限らず眼の筋肉の負担は多大であります。この目の筋肉の負担が疲れになり眼精疲労の原因となります。その為、今回メガネのアマガンでは、この様なお仕事や趣味、勉学でパソコン作業が多い方に、長時間の手元をされても目の筋肉の負担の少ないレンズと全視界機能をセットした「全視界パソコンめがね」をお奨めいたします。
全視界パソコンメガネの特長は、長時間に亘ってパソコン作業や手元の細かい作業を行なう方にとって、眼の筋肉の過度の負担を半減させた「フレーム機能」と「レンズ設計」にあります。是非、一度このすばらしい全視界パソコン眼鏡をご体験いただければ幸いです。
◇ 20歳から40歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編
■ AY:Rin RN1003
フレームカラー:ワインレッド
サイズ:48□17・50□17
テンプルの横柄にレースとバラをイメージした模様がスイートな雰囲気を演出。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。

◇ 20歳から40歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編
■ AY:Rin RN1002
フレームカラー:ブラック+クリスタルカラー
サイズ:48□18・50□18
テンプルの横柄にハートとラインストーンの組み合わせが華やかな印象を与えます。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。

◇ 20歳から40歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編
■ AY:Rin RN1008
フレームカラー:ブラウン
サイズ:48□17・50□17
テンプルの横柄に立体感のあるリボンモチーフのテンプルがガーリーなテイストを表現。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。
◇ 20歳から40歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編
■ AY:Rin RN3013
フレームカラー:クリアブラウン
サイズ:50□14
テンプルの横柄に立体感のあるリボンモチーフのテンプルがガーリーなテイストを表現。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。



◇ 20歳から40歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編
■ AY:Rin RN3007
フレームカラー:レッドピンク
サイズ:50□16
テンプルの眼尻にアゲハ蝶モチーフ柄を七宝とレーザー加工で表現。おしゃれなパソコン快適メガネとして、長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、オフィスでの「さりげない」おしゃれを表現できます。



◇ 20歳から40歳の方に楽々パソコンメガネ  正視の方対象編
■ AY:Rin RN3010 
フレームカラー:ブラックバイクリア
サイズ:49□15・51□15
テンプルのレース模様がシックでおしゃれなパソコン快適メガネ。長時間のパソコン作業による眼の疲労をやわらげる3種類のパソコンオフィスカラーから、貴方に合ったレンズを選ぶことで、おしゃれな印象を「さりげなく」あたえます。




◇ 40歳からのパソコンめがねご提案!・・・・・
■ 長時間のパソコン作業は眼精疲労の原因に繋がり、場合によれば「肩こり」「体調不良」等、体全体に及ぼす影響は多大であります。そこで、40歳以上の方が長時間パソコン作業をされるどきに、パソコンを快適にできる全視界パソコンメガネがあります。この全視界パソコン用めがねは、パソコン作業だけでなく普段にも掛けることのできるメガネとしても装用いただけます。
遠近両用めがねでパソコン作業をされる場合と、全視界機能を装着したパソコンメガネの違い・・・
遠近両用のメガネは大変便利なメガネではあるが、1枚のレンズの中に複数の度数があるため、限界がある。今のところいかなる優秀なレンズをもっても、青年期のような見え方にはならない。したがって、如何にレンズのもつマイナス面を少なくしてかけやすい遠近両用「メガネ」を作るかは、とくに遠近両用の眼鏡で大切なポイントである。この様な遠近両用のメガネでパソコン作業をされる場合に、画面を遠近両用メガネの下方で長時間見なければならないために、首筋の凝りと共にレンズの視野が狭い状況で作業をする苦痛を緩和させた、全視界パソコンメガネをお奨めいたします。
かけやすい遠近両用めがね、見やすい遠近両用眼鏡、疲れない遠近両用眼鏡を求めたとき、その「メガネ1本」で全ての日常生活に間に合うかというと、必ずしも間に合わない場合もある。そこで、遠近両用のメガネといっても用途に合わせたレンズ設計選び、フレーム選び、全視界機能選び、を行なって頂ければ快適な遠近両用のメガネが出来上がります。

たとえば、同じ種類の遠近両用のメガネでも、「デスクワーク用」と「ゴルフやドライブ用」とでは、度数の設計を変えたり、遠近両用レンズの設計を変えたりすることで、遠近両用メガネとして使いやすくなる。又、この様な遠近両用のメガネに全視界機能を取り付けるだけで、とても便利で、とても快適な、視生活をお送り頂けます。

したがって、遠近両用のメガネ購入時には「日常時における視生活の不自由さを眼鏡専門者にすべて訴え」、自分にあった遠近両用のめがねをオーダーしていただくことがコツである。

遠近両用眼鏡を作られる時には、職業や趣味をスタッフに伝える・・・
   (中近メガネ、近近メガネ、全視界メガネは別タイプです。)
Copyright © メガネのアマガン All Rights Reserved.