お顔の四角い輪郭の方や、細い眼の方にお薦めの丸眼鏡は案外おしゃれっぽくかけれます

メガネのアマガン 信頼メガネ宣言
メガネのアマガン
   HOME
 NEWS
   信頼メガネ宣言
  目と眼鏡のいろいろ
   芸能人メガネ
 メガネ専科
   強度近視用メガネ
   パソコン用メガネ
   パソコン用メガネU
   子供用メガネT
   子供用メガネU
   子どもスポーツメガネ
   遠近両用メガネ
   全視界メガネ
   古田メガネ
   スポーツ用メガネT
   スポーツ用メガネU
   スポーツ用メガネレンズ
   スポーツ サングラスT
   スポーツ サングラスU
   弱視メガネ(ロービジョン)
   弱視
   遮光メガネ
   おしゃれメガネ
   カラーメガネ
   度付サングラス
   偏光サングラス
   花粉症メガネ
   ドライアイ用メガネ
   色弱用メガネ
   老眼鏡
   大きいメガネ
   深視力用メガネ
   伊達メガネ
   跳ね上げメガネ
   跳ね上げ式サングラス
   丸メガネ
   メガネフレーム
 メガネのアマガン
   メガネブランド・選び
   メガネ修理
   メガネケース
 補聴器専科
   補聴器
株式会社
AMAGASAKI
 GANKYOUIN
アマガングループ
 ■メガネ部
代 06-6411-8965
 ■補聴器部
代 06-6481-7633

丸い
 メガネ
 メガネのアマガン
   懐かしさの丸メガネ

 古き良き時代が薫るクラシカルな丸眼鏡

丸メガネ

昭和天皇からハリーポッターまで丸メガネは時代を越えて愛されています。
丸メガネの不思議:単純に丸いメガネ(眼鏡)といっても掛けるイメージは、全く正反対に感じる眼鏡ではないでしょうか?大人が丸いメガネを掛ける場合、年齢にもよりますが、センスを感じさせる方とマンガ的なイメージを感じさせる方に別れると思います。又、小人が丸メガネを掛けるとかわいい感じを与える方がほとんどと思われます。一度丸メガネを試してみていただければと思います。

あなた自身のイメージがハッキリする丸いメガネ・・・一度お試し下さい。

Thin King ・サイズ:39mm
・フレーム素材:リムにはリム切れの少ないタイベックチタン使用
テンプルには新素材のバイオチタンZを使用
・設計責任者:岡本隆博
Thin King
この丸メガネは、丸メガネ研究会の開発した「強度近視」「強度遠視」「強度乱視」「強度老眼鏡」の方に、メガネレンズが最も薄く、軽く仕上がるとてもおしゃれな丸メガネフレームです。丸メガネ選びの候補としてご検討されればいいと思われます。強度度数以外の方でも素敵な丸メガネとして仕上がります。
永きに亘り丸いメガネが好評  時代を超えて愛される丸メガネの魅力
丸メガネを掛けると心が和む
流行を追うことのない丸メガネ

高級感のあふれる七宝の丸メガネフレームです。
丸眼鏡
流行の細長いメガネは、ちょっとと言う方にレトロでおしゃれな丸メガネです。
大きめの丸いメガネフレームです。素材もチタンニウムを使用し、フィット感を重視してます。
左右のテンプルが太めのセルロイドで他の丸いメガネをは一線を引いたデザインで表現しました。
丸いメガネを選ばれる場合に知っておきたい事があります。それは、丸いフレームに丸いレンズを加工して、丸いフレームにセットするのですが、フレームは型崩れしていないのにレンズ自体が回転する場合があります。これは、確かな技術をもっている専門店では少ないと思いますが、特に乱視のレンズを装用されている方は、特に注意が必要と思います。
<追記>
こういう時には、見え方が変わる場合があります。おかしいと思った時には直ぐに専門の眼鏡店へ行って調整していただいて下さい。

    <丸いメガネの良い点>
  • レンズの厚みが均等
  • ゆがみが少ない
  • 個性を表現できます
  • トラッド クラシック 
    キャラクター どのイメージにも
  • もう1本のメガネとして


◇ 正統派の小玉型真正丸メガネ NAGON A−2
■商品名:NAGON22
カラー:ビンテージゴールド 3
サイズ:40□22 40□26 40□30 40□34
「昔の丸メガネはみな真円だった。目の錯覚で少し縦長に見えようが何であろうが、玉型が真円である丸メガネこそ本当の丸メガネなのである」ということで製作された「NAGON」です。
◇ 正統派の小玉型真正丸メガネ NAGON A−1
■商品名:NAGON26
カラー:ブラッシュシルバー 1
サイズ:40□22 40□26 40□30 40□34
ブリッジサイズを4種類製作することにより、PD(瞳孔距離)で58〜76のかたに細かく対応でき、外見上も、本人のフレーム視野の点でも、問題なく使っていただけます。また、度数の強い方にとってもレンズの厚み、重さ等、理想の丸眼鏡が出来上がります。
◇ 丸メガネフレームの選び方 丸眼鏡を掛けてみよう・・・
■メガネの原点は丸メガネ・・・
丸メガネを掛けて似合っている方に想うイメージを考えたとき、「親しみやすい方」「おしゃれな方」「わが道をいく方」「自由な方」「レトロ風の方」「知的な方」などを感じさせられると思います。

丸い眼鏡フレームの選び方について、私の思うところを述べてみます。

1)玉型サイズと雰囲気
まず、丸メガネフレームの玉型サイズをどう選ぶか、ということですが、玉型(レンズ)が大きくなればなるほど、コミカルな印象が出てきます。
本来のところを言えば、玉型サイズを42ミリ以下で押えると、三枚目的な印象は薄くなりまして、38〜42mmくらいの大きさですと、昔の学者的なイメージになります。ですから逆に、三枚目的な印象になるのを狙って丸めがね枠をかけるのであれば、なるべく大き目のもの(44mm以上)を選べばよいということになります。

2)真円か、楕円か
丸めがねには、玉型の横と縦のサイズがまったく同じになっている「真円」の
ものと、一見まん丸に見えて、実は横よりも縦をやや短くした「楕円(疑似
真円)」のものがあります。真円だと目の錯覚でやや縦長に見えますがより昔風になります。(昔はすべた真円でした)また、真円と疑似真円とは、レンズの枠いれ加工時点で相互に変換できるのです。
たとえば、真円のフレームを疑似真円の丸メガネにすることも可能ですし、逆に、疑似楕円のフレームを真円の丸メガネにすることもできます。ただ、そこまでの細やかなサービスをしてくれる店は、専門店以外の店では、非常に少ないと思います。

3)PD(瞳孔距離)とメガネのサイズ
丸眼鏡を掛けて正面から見て、瞳孔中心の位置が、左右それぞれのレンズの(水平方向における)中央よりも、耳側に瞳孔中心(ひとみ)の位置がずれていると、外見上不自然な感じがしますし、装用者自身の視界においても、側方のフレーム視野の広さの点で不満を感じがちです。正面から見て、レンズのほぼ中央に瞳孔中心(ひとみ)が来るか、あるいは、やや鼻息に寄ったところに瞳孔中心(ひとみ)が来るのが良いわけです。ということは、たとえばPD(瞳孔距離)が66かたですと、フレームに入ってメガネのレンズの中央どうしの間隔(これをフレームPDと呼びます)が66〜70ぐらいのものが、サイズ的に適合すると言えます。

4)一山かパッドつきか
一山(ブリッジを直接鼻の根元に載せる)の方が、より昔風になります。

5)腕の太さ
腕の太さは、細いものほど、昔風になります。

6)素地と印象
いわゆる「セル枠」ですと、外見上かなりのインパクトになります。たとえば、これまでに丸メガネをおかけになったことがないかたが、常用のメガネを、普通のメガネから突然セル枠の丸メガネに換えられるということはめったにないのですが、それは、もしそういうことをされますと、印象の変化があまりにも大きいからでしょう。
     +++++++++++++++++++
                  メガネのアイトピア 岡本隆博薯抜粋
◇ 一度挑戦していただきたい丸メガネ
■かけるだけでグット雰囲気が出る上級者向けのフレームなら、周りから一目おかれる存在になるのが「丸メガネ」です。
参考までに・・・ある雑誌に俳優永山絢斗さんが「個性的なメガネもファッションによって違和感なくまとまりがでる」と、インタビューに答えられているのを見つけました。
10月からTBSで放送される日曜劇場「ごめんね青春!」にて主人公・平助(錦戸亮)の親友・サトシ役演じますが、台本を通してどんな人物像を頭の中で描いていますか。「実はあんまり掴みきれていないんですよ(笑)。ミステリアスで、なかなか心情が読めないというか。作中では平助の加古を紐解くためのシーンが随所に配されていて、サトシの高校生時代を演じたりすることもあるんです。だから大人になった彼と、まだ大人と子どもの間で揺れている状態の彼を違和感なく演じ分けることができたらいいなと思います。非常に繊細な演技が必要ですね。本作は宮藤官九郎さんによる脚本ですが、どういった演技を求められているのですか。「宮藤さんらしいコミカルな脚本になってます。一般的にコミカルな演技って現場の雰囲気にすごく左右されるし、テストを何回もやっていると本番で妙な飽きやこなれ感が出てしまいます。ただ、本作は脚本が素晴らしいので全く問題ないかなと思っています。すごいです。宮藤さんの発想っていうのは」今までとは異なる役柄ですね。
どちらかというとめがねをかけているような真面目な役が多い気がしますが。
「多いですね(笑)。でも、普段の僕とはあまり似つかないかもしれません。めがねに関しても視力は良いので、医学的なものとしてではなく、ファッションアイテムとのバランスが取りづらくなってしまうので」ですが 今回は、個性的な部類に入るラウンドをかけていただきました。「ちょうどラウンドフレームが気になってたんですよ。ラウンドってかけるだけでグッと雰囲気が出るじゃないですか。トラッドスタイルと非常にマッチしていると思います。普段の私服と合わせるとめがねだけ浮いちゃいそうで恐ろしいですが、ファッションとの合わせ方によっては違和感なくまとまりますな。これが似合う男になりたいです。
◇ 丸メガネが似合う著名人 
■丸メガネが似合う人は、とても親しみを感じる人に見えるのですが・・・皆様どう思われますか?お仕事時、プライベートどきに掛けておられる丸メガネで想い浮かぶ著名な方々

丸メガネが似合う著名人 笑福亭鶴瓶
生い立ち:
大阪府中河内郡長吉村長原(現在の大阪市平野区長吉長原)出身。5人兄弟の末っ子で浪速高等学校卒業。高校在学中、当時大阪で人気だった笑福亭仁鶴や桂三枝(現:6代目文枝)に刺激されて、高校に落語研究会を作る。
1961年(昭和36年)頃、学校へ行く途中で近所のおっちゃんに競馬場に誘われて、駿河学少年(現笑福亭鶴瓶)が適当に指名した馬券をおじさんが購入し、それが万馬券に化ける。
驚き感嘆したおじさんは、約40万円の払戻金を丸々、学少年(現笑福亭鶴瓶)に手渡した。夜中に家族が寝静まった時を見計らい、貰ったお札を数えだしたが、その現場を母親に発見され大事に発展した。夜中にもかかわらず、競馬に連れ出した近所のおっちゃんをたたき起こし、事の顛末を聞き出したことにより、正式に駿河家のお金となった。後になってこの出来事を思い出し、母親にお金の使途を執拗に問質した所、実家の建て増し資金になっていたことが判明。この話をテレビ朝日の「徹子の部屋」で話したところ、さらに母親から叱られたという。
1969年(昭和44年)、頭のいい人間に対抗心を持っていたため、受験していない京都大学や、大阪大学の入試の合格発表に行き、落ちていそうな生徒の隣で「あった」と合格したふりをして、胴上げされるという悪戯をする。この時、大阪大学でNHKの取材を受け、模様が夕方のニュース番組で流れたため、それを見ていた親せきから祝電が届くなど両親に恥をかかせてしまう。
◇ 丸眼鏡が似合う著名人
■丸メガネを掛けて似合う女性は、個性的な雰囲気を表しているように見えるのですが・・・皆様はどう思われますか?
お仕事時、プライベートどきに掛けておられる丸メガネで想い浮かぶ著名な方々

丸眼鏡が似合う著名人 大宅映子
来歴(経歴):
東京都出身。東京芸術大学付属世田谷中学校、東京都立駒場高等学校、国際基督教大学卒業。ジャーナリストの大宅壮一の三女。宣伝会社コスモ・ビーアール勤務後、日本インフォーメーション・システム(NIS)を創設。1978年ごろからしばしば政府各種審議会の委員を務めている。これまでに、行政改革審議会、税制調査審議会委員などを歴任。家庭教育、親子関係などを中心に著書多数。
岸井成格が「サンデーモーニング」にて、北朝鮮による日本人拉致問題に関して、一時帰国した拉致被害者5人を当初の約束通り一旦北朝鮮に戻すべきと発言したことに対し、「私もそう思う」と同調した。2002年6月から道路関係四公団民営化推進委員会の委員に就任。他の委員が次々と辞任・長期欠席する中、2005年9月30日の同委員会解散まで委員をつとめた。現在、公益財団法人日本国際フォーラム評議員。
◇ 丸メガネが似合う著名人
■お仕事時、プライベートどきに掛けておられる丸眼鏡で想い浮かぶ著名な方々

丸メガネが似合う著名人 角淳一
人柄:
趣味は音楽・演芸・テレビ番組の鑑賞で、好物はいちじくジャム。「ぷいぷい」のパーソナルティ時代からは、「テrビを見る天才」とも称している。
関西出身/在住の落語家・ミュージシャン・芸人にとどまらず、東京を拠点に全国規模で活動するミュージシャン(加山雄三・中島みゆき・松山千春・さだまさしなど)とも、毎日放送のアナウンサー時代から親しく交流。彼らがパーソナryティを務めるMBSラジオの特別番組で角が進行役を務めたり、角のレギュラー番組に彼らが登場したりすることもある。平原綾香が2003年にメジャーデビューを果たしてからは、「ぷいぷい」で早々に取り上げたことをきっかけに、平原と親交を深めている。また、さだは「私は、角淳一です」の帯にコメントを寄せている。
長年にわたって阪神タイガースを応援。特に、前述の「ザ・カケフ」の題材にもなった掛布雅之とは、同球団の現役選手時代から交流。1992年には、「ミスター・トラ」こと唐渡吉則の楽曲「HAPPY・タイガース」で、初めての作詞を担当。この場合での印税を基に、「すみから」のリスナーを阪神のホームゲームに招待する目的で、阪神の本拠地・阪神甲子園球場の年間指定席の一部を「角シート」として確保した。「ぷいぷい」のパーソナリティに就任してからも、この招待聞かうを継続。同番組では、角がパーソナリティを退いてからも、後任のパーソナリティが企画を継承している。
角の15歳年下で新潟県出身の俳優・渡辺謙とは、2006年に「ぷいぷい」で対談したことを機に、「過去に大病を患ったプロの阪神ファン」という縁で意気投合。渡辺が基本としている(「夜もクネクネ」のような)街頭ロケバラエティ(いわゆる「街ぶらロケ」)番組への出演を固辞しているにもかかわらず、「おとなの駄菓子屋」のテレビ版や「ぷいぷい」の特別番組で、2016年1月まで4回にわたって角の誕生日の前夜(年末年始)に2人だけの「街ぶらロケ」を経験した。また、角の戸籍上の誕生日(20161月1日)早朝にMBSテレビで放送された特別番組「新春ぷいぷいwithタイガース〜”ぼん”と”正月”〜」では、この年から阪神へ一軍監督として復帰した金本知憲、金本と親交のある渡辺、角による鼎談企画をインターコンチネンタルホテル大阪で収録した。
脳梗塞を患ってからは、エクササイズに励むとともに、1日に2リットルの水を飲むようにしている。「ぷいぷい」には、2006年10月ごろからレギュラーを卒業するまで、脳梗塞の再発を防ぐ目的で飲料水の入ったペットボトルをそばに置きながら出演していた。
◇ 丸メガネが似合う著名人
■お仕事時、プライベートどきに掛けておられる丸眼鏡で想い浮かぶ著名な方々

丸メガネが似合う著名人 石坂浩二
私生活のこと:
私生活では加賀まりことの同棲生活を経て1071年に女優浅丘ルリ子と結婚するも、ほどなくして別居するようになる。
1982年に雑誌の規格で伊藤京子のヌード写真を撮り、以後、同居して石坂の世話をする女性が伊藤であると1990年代後半までマスコミでしばしば報道されることになる。2000年12月12日、女優である浅丘に実母の介護をさせるわけにはいかないとして離婚。離婚から間もなく2001年1月に再婚を発表。その際、相手は伊藤と思われていたが、その相手が伊藤ではなく別の女性であったことでマスコミを驚かす。記者会見では、その女性とは石坂が主宰した劇団の元事務員を経て付き人で1988年ごろから交際しておりずっと身の回りの世話をしてもらっていたことや、伊藤とは20年近く会っていないと説明し、長年石坂の愛人として報道されていたのは、実際には再婚相手の女性で、同年輩だった伊藤と間違えられて報じられていたことがこのときに判明した。このことが事実であれば、私が思っていた石坂浩二さんのイメージにギャップを感じさせます。モテるとは思わなかった・・・
◇ 丸メガネが似合う著名人
■お仕事どき、プライベートどきに掛けておられる丸眼鏡で想い浮かぶ著名な方々

丸眼鏡が似合う著名人 竹中直人

仕事に対するスタンス:
離しの流れを知って演じるのが嫌い。明日のことを分からないで生きているのに、演じるときに把握しているのが嫌いで台本を読み込まない。と明記されていたのにはビックリです。今まで、俳優さんは台本を読んで、ストリーの中で一部分的にアドリブを交えて撮影されていると思っていました。
「Shall we ダンス」に出演後、オリバー・ストーンからオファーがあったが、アメリカで約半年間の拘束があることから断った。理由は、「家族とそんなに長い間離れていたくないから」。今後も長時間そういう状況になるようであれば、ハリウッド進出は考えていないとのこと。これにもビックリです。最近では、芸能界の私生活ぶりがマスコミ等をにぎわしている中で、とても庶民的な考えを持っておられる。
◇ ●単式丸メガネのハネアゲメガネフレーム
■商品名:TP:MB611−1
サイズ:42mm/上下39mm□25mm
フレームカラー:アンティークゴールド
人気の単式ワンブリッジ丸眼鏡タイプのハネアゲメガネフレーム。こだわりの丸メガネで使いやすさと、知的感、ユニーク感等を演出して見て下さい。
丸メガネは人を引き付ける不思議な魅力があります。丸メガネを選ぶポイントとして、丸メガネを掛けて正面から見て、瞳孔Foxis中心の位置が、左右それぞれのレンズの(水平方向における)中央よりも、耳側に瞳孔中心の位置がずれていると、外見の広さの点で不満を感じがちです。正面から見て、レンズのほぼ中央に瞳孔中心が来るか、あるいは、やや耳側に寄ったところに瞳孔中心が来るのが良いわけです。
◇ ●数少ない 丸メガネの跳ね上げ式メガネフレーム
■商品名:KM:KMN54 丸いタイプの跳ね上げ式メガネ
丸眼鏡フレームは、流行の左右されないことや、個性的、知的、独創的など、さまざまの感性が掛ける人によって違ってくると思います。
また、年齢を重ねるとともにい合ってくるメガネデザインではないでしょうか?普通は外見からは分らない知性というものを表現できるのは丸メガネをおいて他にない。と思っています。その丸メガネに跳ね上げの機能を取り付けた数少ない丸メガネフレームです。
◇ ●腹式丸メガネの跳ね上げ眼鏡フレーム
■UC:JL−1009
カラー:アンティーク
レンズカラー:ブラウン
素材:チタン製 日本製
サイズ:幅123mm 高さ42mm 42□21−143
その他のカラー:グレー/ゴールド/シルバー
1本で室内、室外の2つを、跳ね上げで使い分けることが出来るので、メガネとサングラスを持つ必要がありません。
釣り、ドライブ、ゴルフなどに最適な遮光レンズに入れ替えれば、理想のサングラスです。
◇ ●小さい丸メガネフレーム Lire A−2
■商品名:リレ
カラー:4 ルビーノワイン
サイズ:36□26/36□30/36□34
クラシックでありながら、イタリアンテイストにこだわって製作した、ラウンドフレーム(丸めがね枠)の「リレ」が完成。イタリアを意識したしんぷるなラウンドフレーム(丸眼鏡)ということで、フレームの各部分のパーツ選びも、細身で機能的ににして優雅を目指しています。ディープなレッドカラーですが、ツヤを消したマット加工と独特なる深みある色目で個性を演出。
◇ ●小さい丸メガネフレーム Lire A−1
■商品名:リレ
カラー:3 つやありブラック
サイズ:36□26/36□30/36□34
イタリアで伝統的に受け入れられてきた、ベーシックなカラー展開と、メガネの産地、福井県鯖江市の技術力により、小粋なラウンドフレーム(丸メガネフレーム)が出来上がりました。細身の丸メガネのラインにはグロス(つやあり)のブラックは映えます。イタリア語で黒は「ネーロ」と呼ばれますが、ネーロブラックとでも言うべき、イタリア風の黒を表現。
◇ ●純日本製にこだわった丸メガネフレーム A−2
■商品名:KISSUI
商品aFTM−703
カラー:3 アンティックゴールド
サイズ:41□25
純日本製の丸眼鏡フレームと共に、数多くの職人たちの技と思いがこめられた眼鏡フレ0ムです。特に、このフレームは、強度近視の方や強度遠視の方、あるいは強度乱視の方から度の強い老眼鏡方に最適なブリッジ幅で設計しています。
◇ ●純日本製にこだわった丸メガネフレーム A−1
■商品名:KISSUI
商品aFTM−703
カラー:1 アンティックシルバー
サイズ:41□25
この丸メガネは日本製のフレームで、MADE IN JAPAN と表示され、まじりけが全くないフレームです。まじりけとは、MADE IN JAPAN と表示されていても、テンプルなどの部品は国外で作り、その部品を使用し日本で製作すれば MADE IN JAPAN と表示されます。この丸眼鏡は、ネジ1本から職人の技術を生かした日本製部品にこだわったフレームです。
◇ ●ハンドメイドで仕上げにこだわった逸品 新発売 B−3
■商品番号:NVーH4006
カラー:C−2 デミ
サイズ:44□22ー145
3枚丁番のテンプルはカシメタイプ。手作り仕上げにこだわった装用感は抜群。
セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維系プラスチックにくらべて変形が少ないというメリットがあります。
◇ ●ハンドメイドで仕上げにこだわった逸品 新発売 B−2
■商品番号:NVーH4006
カラー:C−1 ブラック
サイズ:44□22ー145
3枚丁番のテンプルはカシメタイプ。手作り仕上げにこだわった装用感は抜群。
セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維系プラスチックにくらべて変形が少ないというメリットがあります。
◇ ●ハンドメイドで仕上げにこだわった逸品 新発売 B−1
■商品番号:NVーH4006
カラー:C−3 ハバナ
サイズ:44□22ー145
3枚丁番のテンプルはカシメタイプ。手作り仕上げにこだわった装用感は抜群。
セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維系プラスチックにくらべて変形が少ないというメリットがあります。
◇ ●とてもおしゃれなセルフレームのフレンチ風丸メガネぽっいボストン 新発売 B−3
■商品名:ラッドベル
カラー:黒/デミ・グラデ
サイズ:42□22 
アンティークでボリューム感のあるセルタイプの丸メガネ。抜群の存在感。ブリッジ部を強度近視の方にも対応できるように、広めに製作しました。完全な丸型ではなく、微妙に楕円さを感じさせるデザインにしあがりました。黒・デミグラは、見たままの高級感ある雰囲気。繊細(繊細)さと寡黙(かもく)さを併せ持つテイスト。ブリッジ(鼻部分)は、前への盛り上がりのないフラットな表面にすることで、さらにフレンチ・シックな雰囲気を加速させています。
◇ ●セルフレームのフレンチ風丸メガネぽっいボストン 新発売 B−2
■商品名:ラッドベル
カラー:コルクベージュ
サイズ:42□22
アンティークでボリューム感のあるセルタイプの丸メガネ。抜群の存在感。ブリッジ部を強度近視の方にも対応できるように、広めに製作しました。完全な丸型ではなく、微妙に楕円さを感じさせるデザインにしあがりました。
コルクベージュは、ワインのコルク栓のような質感を持つ新採用のカラー。ブルーチーズにも似た、横方向の紋様が眼を引きます。ブリッジ(鼻部分)は、前への盛り上がりのないフラットな表面にすることで、さらにフレンチ・シックな雰囲気を加速させています。
◇ ●セルフレームのフレンチ風丸メガネぽっいボストン 新発売 B−1
■商品名:ラッドベル
カラー:ビール茶・ライトデミ
サイズ:42□22
アンティークでボリューム感のあるセルタイプの丸メガネ。抜群の存在感。ブリッジ部を強度近視の方にも対応できるように、広めに製作しました。完全な丸型ではなく、微妙に楕円さを感じさせるデザインにしあがりました。
ビール茶・ライトデミは、深みあるブラウンをフロントに配し、横の腕には明るい茶色マqダラを設置した組み合わせ。フレンチテイストのラッドベルにふさわしい配色です。ブリッジ(鼻部分)は、前への盛り上がりのないフラットな表面にすることで、さらにフレンチ・シックな雰囲気を加速させています。
◇ ●新発売 手に取ればわかる「おしゃれ」で、「堅牢」な丸メガネフレーム
商品名:TM:TK703
フレームカラー:bR アンティックゴールド
サイズ:41□21 140
純国産
丸眼鏡を掛けておられる方々の印象を考えると、自由主義・レトロ・知的・ユニーク・自己主義などを思い浮かべるかと思います。
◇ ●アメリカンクラシックなデザインに仕上がりました。新発売
■MS:GMS−005
カラー:#21 AT−G
サイズ:48□20−150(43.0)
その他のカラー:#11 G/#32 AT−S/#44 GRY
メガネは掛ける人の内的な知性や、外的なおしゃれを効果的に、外部に表現することが出来ます。その中でも、多くの知識人の方々にとって丸メガネは知性
をさりげなく主張してきました。
◇ ●変形丸メガネの跳ね上げメガネフレーム 新発売
■UOC:SK SD922
・フロントカラー:アンティークブラウン
・テンプルカラー:アンティークブラウン
・サイズ:幅130mm 高さ35mm 46□10−145
玉型(丸)修正により、少し変形させた(あるいは、かなり違った)雰囲気のものに仕上げています。
◇ スティーブ・ジョブズさんも丸メガネのご愛用者 G−8
■UOC:NV H−405 カラー:C−1 BLACK
サイズ:44□24−140 レンズカーブ:4カーブ
フロント:アセテートTITAN テンプル:βーTITAN
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。スティーブ・ジョブ様の同一フレームではありません。
◇ 大村崑さんも丸メガネのご愛用者 G−7
■UOC:H−405 カラー:C−3 DEMIKOFU
サイズ:44□24−140 レンズカーブ:4カーブ4
フロント:アセテート/TITAN テンプル:βTITAN
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。大村昆様の同一フレームではありません。
◇ 小林亜星さんも丸メガネご愛用者 G−6
■UOC:H−405 カラー:C−4 PINE−M
サイズ:44□24 レンズカーブ:4カーブ
フロント:アセテート/TITAN テンプル:βチタン
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。小林亜星様の同一フレームではありません。
◇ 仲代達矢さんも丸メガネご愛用者  G−5
■UOC:H−405 カラー:C−5 PINE−M
サイズ:44□24−140 レンズカーブ:4カーブ
フロント:アセテート/チタン テンプル:βチタン 
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。仲代達也様の同一フレームではありません。
◇ 宝田明さんも丸メガネご愛用者  G−4
■UOC:H−405 カラー:C−6 SMOKE−H 
サイズ:44□24−140 レンズカーブ:4カーブ
フロント:アセテート/チタン テンプル:βチタン
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。
宝田明様の同一フレームではありません。
◇ 愛川欣也 さんも丸メガネご愛用者 G−3
■UOC:H−405 カラーC−7 BRAWN−H
サイズ:44□24−140 レンズカーブ:4カーブ
フロント:アセテート/TITAN テンプル:βチタン
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。愛川欣也様の同一フレームではありません。
◇ 鳥越俊太郎さんもご愛用者丸デザイン G−2
■UOC:H−405 カラー:C−8:WINE−H 
サイズ:44□24−140 レンズカラー:4カーブ
フロント:アセテート/TITAN テンプル:βTITAN
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。
鳥越俊太郎様の同一フレームではありません。
◇ 大橋歩さんも丸メガネご愛用者 G−1
■UOC:H−405 カラー:C−9 CLEAR−H
サイズ:44□24−140 レンズカーブ:4カーブ
フロント:アセテート/チタン テンプル:βチタン
伝統的なクラシカルデザイン丸メガネフレームに現代の素材と技術を取り入れた丸眼鏡シリーズ。テンプルとブリッチの唐草模様デッドストック金型を探し出し復刻しました。著名な方々も多数丸メガネを掛けておられます。
大橋歩様の同一フレームではありません。
◇ 荒木経惟さんも丸デザインメガネのご愛用者C−4
■UOC:NV H401/C−1BLACK
今回はセルロイドフレームです。5枚丁番のテンプルはマシメタイプ。ハンドメイド仕上げにこだわった逸品。
セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維素系プラスチックに比べて変形が少ないという大きなメリットがあります。46□19−145荒木 経惟様の同一フレームではありません。
<メガネの歴史は丸眼鏡で始まった T>
現在、世界中の人が掛けているメガネのテンプルを”つるまきメガネ”とか”耳かけメガネ”と言います。
◇ 司修さんも丸デザインメガネのご愛用者C−3
■UOC:NV H-401 / C-2:DEMI
今回はセルロイドフレームです。5枚丁番のテンプルはカシメタイプ。ハンドメイド仕上げにこだわった逸品。
セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維素系プラスチックに比べて変形が少ないという大きなメリットがあります。46□19−145
司 修様の同一フレームではありません。
<メガネの歴史は丸眼鏡で始まった U>
1500年代に、皮にレンズをはめて、頭の後ろで結ぶ形のメガネができました。これがつるつきメガネの先祖です。
◇ 中村錦平さんも丸デザインメガネのご愛用者C−2
■UOC:NV H−401/C−3SMOKE
今回はセルロイドフレームです。5枚丁番のテンプルはカシメタイプ。ハンドメイド仕上げにこだわった逸品。セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維素系プラスチックに比べて変形が少ないという大きなメリットがあります。46□19−145
中村錦平様の同一フレームではありません。
<メガネの歴史は丸眼鏡で始まった V>
今のメガネに近い形が作られたのは、1730年のことで、イギリスのロンドンの眼鏡屋が発明しました。
◇ 永山久夫さんも丸デザインメガネのご愛用者C−1
■UOC:NV H−401/C−4BROWN
今回はセルロイドフレームです。5枚丁番のテンプルはカシメタイプ。ハンドメイド仕上げにこだわった逸品。セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維素系プラスチックに比べて変形が少ないという大きなメリットがあります。46□19−145
永山久夫様の同一フレームではありません。
<メガネの歴史は丸眼鏡で始まった W>
それは、ハガネで作られていて、横に蝶づかいで、つるがとめられていました。そして、つるについた丸い輪が、バネのように頭を挟み込む仕掛けになっていました。
◇ 岡野宏さんも丸デザインメガネのご愛用者B−3
■UOC:NV H−414/C-2:AT−GOLD/DF
クラシックソフトタイプ、セル輪はセルロイド素材で、スパルタテンプルはβ
ーTITAN仕様で掛け心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。サイズ41□23−142 LENS CURVE:4カーブ 岡野 宏様の同一フレームではありません。
◇ 石坂 浩二さんも丸デザインのメガネをご愛用者B−2
■UOC:NV H−414/C-1:SILVER−/BK
クラシックソフトタイプ、セル輪はセルロイド素材で、スパルタテンプルはβ
ーTITAN仕様で掛け心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。サイズ41□23−142 LENS CURVE:4カーブ 石坂 浩二様の同一フレームではありません。
◇ 近藤 正臣さんもご丸デザインメガネの愛用者 B−1
■UOC:NV H−414/C-3:GOLD/DM
クラシックソフトタイプ、セル輪はセルロイド素材で、スパルタテンプルはβ
ーTITAN仕様で掛け心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。サイズ41□23−142 LENS CURVE:4カーブ 近藤 正臣様の同一フレームではありません。
◇ 串田和美さんもご愛用者丸デザイン C−4
■UOC:NV H−420 C-4:HABANA
HAND MIDE セルロイド4ミリフレーム。非常に薄く軽いデザインとなっています。セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維系プラスチックにくらべて変形が少ないという大きいメリットがあります。串田和美様の同一フレームではありません。
◇ 月尾 嘉男さんもご愛用者丸デザイン C−3
■UOC:NV H−420 C-3:SMOKE
HAND MIDE セルロイド4ミリフレーム。非常に薄く軽いデザインとなっています。セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維系プラスチックにくらべて変形が少ないという大きいメリットがあります。月尾嘉男様の同一フレームではありません。
◇ 尾崎 紀世彦さんもご愛用者丸デザイン C−2
■UOC:NV H-420 C-2:DEMI
HAND MIDE セルロイド4ミリフレーム。非常に薄く軽いデザインとなっています。セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維系プラスチックにくらべて変形が少ないという大きいメリットがあります。尾崎紀世彦様の同一フレームではありません。
◇ 大前 研一さんもご愛用者丸メガネ C−1
■UOC:NV H-420 C-1:BLACK
HAND MIDE セルロイド4ミリフレーム。非常に薄く軽いデザインとなっています。セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長時間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維系プラスチックにくらべて変形が少ないという大きいメリットがあります。大前研一様の同一フレームではありません。
◇ 水橋孝さんもご愛用者丸メガネ C−4
■UOC:NV H-448/C-5:AT-GOLD
サイズ:44□24−142
LENS CURVE:4カーブ
一山タイプ、スパルタテンプルはβーTITAN仕様で掛け心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。水橋孝様の同一フレームではありません。
◇ 三遊亭 圓遊さんもご愛用者丸メガネ C−3
■UOC:NV H-448 / C-1:SILVER
UOC:NV H-448/C-1:SILVER
サイズ:44□24−142
LENS CURVE:4カーブ
一山タイプ、スパルタテンプルはβーTITAN仕様で掛け心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。 三遊亭㕣圓遊様の同一フレームではありません。
◇ 小杉隆芳もご愛用者丸メガネ C−2
■UOC:NV H-448/C-3:BLACK
サイズ:44□24−142
LENS CURVE:4カーブ
一山タイプ、スパルタテンプルはβーTITAN仕様で掛け心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。小杉隆芳様の同一フレームではありません。
◇ 山本 皓一もご愛用者丸メガネ C−4
■UOC:NV H-423/C-7:AT-SLVER
サイズ:41□26−145
LENS CURVE:4カーブ
一山タイプ、スパルタテンプルはβーTITAN仕様で掛け心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。山本皓一の同一フレームではありません。
◇ 松岡正剛もご愛用者丸眼鏡 C−1
■UOC:NV H-448 / C-7:AT-SILVER
サイズ:44□24-142
LENS CURVE:4カーブ
一山タイプ、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。松岡正剛様の同一フレームではありません。
◇ 角 淳一もご愛用者丸眼鏡 C−3
■UOC:NV H-423 / C-5:AT-GOLD
サイズ:41□25-145
LENS CURVE:4カーブ
丸い眼鏡のクラシックの定番品。一山セル手タイプ、セルパット付。角淳一様の同一フレームではありません。
◇ 飯田 孝男もご愛用者丸眼鏡 C−2
■UOC:NV H-423 / C-3:BLACK
サイズ:41□25-145
LENS CURVE:4カーブ
丸いメガネのクラシックの定番品。一山セル手タイプ、セルパット付。飯田孝男様の同一フレームではありません。
◇ 黒鉄 ヒロシもご愛用者丸眼鏡 C−1
■UOC:NV H-423 / C-1:SILVER
サイズ:41□25-145
LENS CURVE:4カーブ
丸いメガネのクラシックの定番品。一山セル手タイプ、セルパット付。黒鉄ヒロシ様の同一フレームではありません。
◇ ジョンレノンと丸いメガネとてもお似合い D−1
■UOC:NV H-395 / C-1:SILVER
サイズ:43□21-142
LENS CURVE:4カーブ
クラシックの定番品。クリングスタイプなので対象ターゲットも広く、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。ジョンレノン様の同一フレームではありません。
◇ 服部 幸應と丸メガネとてもお似合い D−2
■UOC:NV H-395 / C-3:BLACK
サイズ:43□21-142
LENS CURVE:4カーブ
クラシックの定番品。クリングスタイプなので対象ターゲットも広く、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。服部幸應様の同一フレームではありません。
◇ マギー司郎と丸メガネとてもお似合い D−3
■UOC:NV H-395 / C-5:AT-GOLD/M
サイズ:43□21-142
LENS CURVE:4カーブ
クラシックの定番品。クリングスタイプなので対象ターゲットも広く、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。マギー司郎様の同一フレームではありません。
◇ ジョンレノンと丸メガネとてもお似合い D−4
■UOC:NV H-395 / C-7:AT-SILVER
サイズ:43□21-142
LENS CURVE:4カーブ
クラシックの定番品。クリングスタイプなので対象ターゲットも広く、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。
◇ ジョンレノンと丸メガネとてもお似合い D−5
■UOC:NV H-395 / C-8:GOLD/DEMI転写
サイズ:43□21-142
LENS CURVE:4カーブ
クラシックの定番品。クリングスタイプなので対象ターゲットも広く、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。
◇ 丸めがねは眼鏡歴史の始まり。数少ないナワ手タイプ
■UOC:NV H-417 / C-8:GOLD/DEMI
クラシック縄手タイプ、縄手はβ-TITAN素材で折れにくくフィッテングしやすい仕様となっています。パーツ各部分に唐草模様入り。
SIZE:43□21-縄手
LENS CURVE:4カーブ
◇ 眼鏡職人の技 E−6
■UOC:NV H-399 / C-8:GOLD/DEMI転写
丸メガネの一山タイプ、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。クラシックデザインの定番。
SIZE:44□24-142
LENS CURVE:4カーブ
◇ 眼鏡職人の技 E−5
■UOC:NV H-399 / C-7:AT-SILVER
丸眼鏡の一山タイプ、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。クラシックデザインの定番。
SIZE:44□24-142
LENS CURVE:4カーブ
◇ 眼鏡職人の技 E−4
■UOC:NV H-399 / C-5:AT-GOLD/M
丸めがねの一山タイプ、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。クラシックデザインの定番。
SIZE:44□24-142
LENS CURVE:4カーブ
◇ 眼鏡職人の技 E−3
■UOC:NV H-399 / C-3:BLACK
丸いメガネの一山タイプ、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。クラシックデザインの定番。
SIZE:44□24-142
LENS CURVE:4カーブ
◇ 眼鏡職人の技 E−2
■UOC:NV H-399 / C-1:SILVER
丸い眼鏡の一山タイプ、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。クラシックデザインの定番。
SIZE:44□24-142
LENS CURVE:4カーブ
◇ 眼鏡職人の技 E−1
■UOC:NV H-399 / C-9:SILVER/BK転写
丸いめがねの一山タイプ、スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様入り。クラシックデザインの定番。
SIZE:44□24-142
LENS CURVE:4カーブ
◇ 小倉 エージもご愛用丸デザイン B−V
■UOC:丹羽雅彦 NM-101 C-3:AT-SILVER
世界に誇れる眼鏡職人の技を活用した掛心地と品質にこだわったシリーズです。
44□21-138
LENS CURVE 4カーブ
フロント…TITAN&β-TITAN
テンプル…レックスβ&β-TITAN
◇ 塩田潮もご愛用丸デザイン B−U
■UOC:丹羽雅彦 NM-101 C-2:AT-GOLD
世界に誇れる眼鏡職人の技を活用した掛心地と品質にこだわったシリーズです。
44□21-138
LENS CURVE 4カーブ
フロント…TITAN&β-TITAN
テンプル…レックスβ&β-TITAN
◇ 細野 晴臣もご愛用丸デザイン B−T
■UOC:丹羽雅彦 NM-101 C-1:SIRVER
世界に誇れる眼鏡職人の技を活用した掛心地と品質にこだわったシリーズです。
44□21-138
LENS CURVE 4カーブ
フロント…TITAN&β-TITAN
テンプル…レックスβ&β-TITAN
◇ ジョンレノン丸メガネ跳ね上げサングラスシリーズ JL21−60S・・・
丸メガネとジョンレノン・・・数少ない片眼づつ跳ね上る跳ね上げ式メガネ&跳ね上げメガネ!
■ 丸眼鏡&丸メガネ&丸めがねフレームを愛した世界中の著名な方の中でも、ひときは脳裏に浮かぶ一人としてジョン・レノン氏が掛けている丸メガネ思い出される方も多数いらっしゃると思います。そのジョンレノンも若くして亡くなられましたが、その短い人生の中でも眼鏡に対する愛着は後世にも引き継がれています。特に、丸眼鏡とジョンレノン、丸メガネとジョンレノン、丸眼鏡とジョンレノンと言ったように、丸い眼鏡にも極め細やかなデザインで製作されていたため、何百本といった丸いメガネの種類を持っていたようです。
特に今回ご紹介させて戴いている右写真(JL21−60S)の丸メガネは、数少ない丸眼鏡タイプの跳ね上げメガネになっていると共に、片眼づつ跳ね上がる設計に仕上がった丸めがねフレームです。丸メガネフレームデザインは、素材、テンプル、リムのポイントが命ですをテーマに!
◇ ジョンレノン丸メガネ跳ね上げサングラスシリーズ JL21−87S・・・
丸メガネとジョンレノン・・・数少ない丸メガネクリップオンサングラス!
■ 丸メガネは、一般的に掛けている方が少ないメガネフレームと重います。また、なかなか好かれてかけられる眼鏡ではありませんが、ごく一部の人には憧れの的なメガネフレームです。好む方にとっては、365日丸メガネをかけこなしているイメージをもって、朝起きて丸メガネをかける時から、夜寝るときまで丸めがねの意識をもって掛けこなされています。でも丸メガネは、人を選びます。似合う人と似合わない人がハッキリと分かれてしまう。丸メガネにはそんなシュールな一面があります。では、似合わないのは顔が悪いから?いえいえそんなことはありません。
丸メガネほど、レンズの大きさ、顔の大きさ、目と眼の距離などの調和、この3つが必要なメガネはないのです。たまたま市場にあった丸眼鏡が、3つの条件をすべてクリアーして、その人の顔にピッタリと合った場合は、「私の顔に、丸メガネが似合った!」と思われ、たまたまその人の顔にピッタリと合わなかった場合は、「私の顔に、丸メガネは似合わないな〜」と思われる。でも3つのポイントさえ分かってメガネ選びをすれば本来、丸メガネの似合う人はそれほど少なくはないのです。そういったポイントをキチンと分かった上で、バッチリとはまる丸めがねをオススメできるアドバイザーがいるメガネ屋さんからは、丸メガネの似合う顔がドンドンと生み出されることになります。その調和こそが、粋な感じに見せるか、マンガチックに見せてしまうかの分かれ目なのです。似合う、似合わない、という観点だけでなく、眼の度数やその他の技術的な側面も考慮し、全国の丸メガネファンに喜んでいただけるメガネ作りを心がけております。以前丸メガネを試してみたけれど、今ひとつ似合わなかったという経験をお持ちのかたも、是非もう一度、丸メガネに挑戦してみてください。
◇ ジョンレノン丸メガネフレームシリーズ イエスタデー3・・・
ジョンレノン「イエスタデー」丸メガネフレーム。・・・
■ 丸メガネフレーム<オーバルですが丸に変形可能です。>に新しくテンプル素材にセルを仕様(数少ないモデルです。丸めがねフレームで耳に掛かるテンプルがセル手になっています。)、フロント部には軽くて錆び」にくいチタン素材を仕様した新作デザインが入荷しました。レトロな感じが漂う丸メガネフレーム。昔から多くの著名人が愛用しています。
何人ぐらい思い出せますか?
商品名:イエスタデーbR
サイズ:44
カラー:4色(ゴールド・シルバー・アンティークゴールド・アンティーク       シルバー)
◇ ジョンレノン丸メガネフレームシリーズ JL21−55B・・・
■ ジョンレノンのご愛用丸メガネフレーム
復元版 丸めがねの代表作!ジョン・レノンと丸メガネ、丸いめがね・・・・・丸メガネが似合うミュージシャン。イギリス・リヴァプール生まれ。ロックバンド、ザ・ビートルズの中心メンバーとして世界中の方々を魅了した歌手。(1940年10月9日〜1980年12月8日)
ビートルズ結成時にはジョンレノンは眼鏡をかけていませんでした。彼の丸メガネ姿を見るのは、「サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド」(1967年)前後からのことですが、ちょうどこの頃、アメリカはベトナム戦争が引き金となり、若者の間ではヒッピーやフラワームーブメント、サイケデリックロック等が時流となっていました。ビートルズの長髪と髭、中でも、ジョンレノンの丸メガネはフラワームーブメントの必須アイテムとなると同時に、ジョンレノンのトレードマークとなったのです。メガネはその人物のイメージを作り出す小道具の1つです!
日本人にも丸メガネが似合う方々は多数いらっしゃいますが、その中で先日お亡くなりになられた井上ひさし様もとても丸いメガネが似合うお一人と思います。ご冥福をお祈り申し上げます。
◇ ジョンレノン丸メガネフレームシリーズ JL21−22B・・・
■ JL21−21Bモデルと同様形状記憶合金を仕様したニューモデルの丸めがねフレームで、鼻に当たるクリングスがなく(一山タイプ)ジョンレノンがよくかけていた設計モデルです。
サイズは、42サイズのみ
フレームカラーは、現在、全5色(@ゴールド、Aシルバー、Bアンティックゴールド、Cアンティックシルバー、Dブラック)です。
◇ ジョンレノン丸メガネフレームシリーズ JL21−21B・・・
■ 形状記憶合金を仕様したニューモデルの丸メガネフレームで、軽く、超弾性があり今までの丸メガネフレームに多い合金素材よりも、フィット感に優れているためとても快適に、長年掛けれることができる逸品と思います。
サイズは、42サイズ・44サイズ・46サイズ
フレームカラーは、現在、全5色(@ゴールド、Aシルバー、Bアンティックゴールド、Cアンティックシルバー、Dブラック)です。ただし、限定品サイズ46に関しては全3色(@ゴールド、Bアンティックゴールド、Cアンティックシルバー)です。
◇ 丸めがね はメガネフレームの元祖 X
■メガネのアマガンセンター店創業者の父親が装用していた、明治時代の丸眼鏡フレーム・・・
クラシカルで知的な丸いフレーム。ダントツのレトロ感。顔に掛けると個性的な雰囲気を出すのにおすすめです。ただし、一歩間違えると「マンガチック」のようになってしまうことも・・・似合う人が限られるデザイン。
1885年〜1889年の時代に著名な方々が丸フレームをご愛用されていました。
三浦 襄 実業家、吉田 徳次郎 土木工学者、平山 復二郎 日本技術士会会長、菊池 寛 小説家、夢野 久作 小説家、和辻 哲郎 倫理学者、内田 百小説家、三木 露風 童謡作家、室生 犀星 小説家、国吉 康雄 洋画家、南原 繁政治学者、福士 幸次郎 詩人、久保田 万太郎劇作家、尾山 篤二郎国分学者
◇ 丸めがね はメガネフレームの元祖 W
■明治時代における学者、文化人など多くの方々は丸メガネをご愛用されていました。メガネの原点は丸・・・1885年〜1889年
クラシカルで知的な丸いフレーム。ダントツのレトロ感。顔に掛けると個性的な雰囲気を出すのにおすすめです。ただし、一歩間違えると「マンガチック」のようになってしまうことも・・・似合う人が限られるデザイン。
大杉 栄 政治家、北原 白秋 詩人、小倉 金之助 数学者、野上 弥生子 小説家,武者小路 実篤 小説家,田島 道治 実業家,出光 佐三 実業家,柳原 白蓮 歌人,三田 光一 霊能力者、平塚 らいてう 思想家、井上 日召 右翼活動家、内藤 多仲 建築構造学者、笹々 紅華 プロデューサー、谷崎 潤一郎 小説家、山川 黙 登山家、藤田 嗣治 彫刻家、大川 周明 思想家、丸毛 登 政治家、葛西 善蔵 小説家、折口 信夫 民俗学、小林 六造 慶大教授、山本 有三 劇作家、荒畑 寒村 社会主義者、園山 民平 音楽家、堅山 南風 芸術家、奥山 貞吉 編曲家、田中 豊 技術者山岡 孫吉 実業家、村上 華岳 日本画家、賀川 豊彦 キリスト教社会運動家、今 和次郎 民俗学研究者、
(丸メガネ人物史より参照)
◇ 丸眼鏡 はメガネフレームの元祖 V
■明治時代に掛けての学者、政治家、文学者など多くの方々は丸眼鏡をご愛用されていました。メガネの原点は丸・・・1880年〜1884年
現在人にとって、丸メガネが似合う人は「とてもおしゃれ」な雰囲気を表現されていると思われます。とくに、レトロなファッションの1つのアイテムとして取り入れれば気分も最高です。

松縄 新太 機械工学者、 山川 均 経済学者、石原 純 理論物理学者、森田 草平 経済学者、松岡 映丘 日本画家、会津 八一 歌人、小杉 放菴 画家、伊藤 友作 昭和学院創設者、中村 謙一 官僚、坂本 繁二郎 洋画家、橋田 邦彦 医学者、小川 未明 小説家、金田一 京助 言語学者、斎藤 茂吉 精神科医、羽田 亨 東洋史学者、大倉 喜七郎 事業家、青木 繁 洋画家、野村 胡堂 小説家、藤井 浩祐 彫刻家、種田 山頭火 俳人、江崎 利一 実業家、鳥居 信平 技師、中野 治房 植物学者、朝倉 文夫 彫刻家、和田 三造 洋画家、高村 光太郎 芸術家、北大路 魯山人 芸術家、川瀬 巴水 版画家、鳴海 要吉 口語短歌家、中山 悦治 実業家、前田 夕暮 歌人、中井 金三 教育者、阿部 次郎 哲学者、橋本 間雪 日本画家、青木 健作 小説家、平田 華蔵 平田学園創設者、山村 暮鳥 詩人、安田 靫彦 歴史画の大家、辻 永 洋画家、水野 利八 水野創業者、バチェラー八重子 アイヌの歌人、荻原 井泉水 俳人、川村 吾蔵 美術家、吉田 久 裁判官、竹久 夢二 画家、西原 清顕 農場経営者、北村 西望 美術家、
(丸メガネ人物史より参照)
◇ 丸メガネ はメガネフレームの元祖 U
■明治時代の学者、政治家、文学者など多くの方々は丸眼鏡をご愛用されていました。メガネの原点は丸・・・1875年〜1879年

例えば、明治初期から中期にかけての著名な方々と丸メガネ

高木 貞治 数学者、 横田 成年 航空学者、 鹿島 精一 実業家、  柳田 國男 民俗学者、  長谷川 如是閑 ジャーナリスト、 結城 素明 画家、 栗本 勇之介 実業家、 高野 辰之 作詞家、 岡野 貞一 作曲家 、 杉浦 非水 数学者グラフィックデザイナー、 石川 三四郎 作家 、 上中 啓三 科学者、 中村 天風 ヨーガ行者、 尾上 柴舟 歌人、 中尾 都山 作曲家、 橋本 静水 日本画家、 西川 光二郎 社会主義者、 谷津 直秀 動物学者、 柴田 桂太 植物生理学者、 水上 泰生 日本画家、 飛田 周山 日本画家、 中村 春治 教育者、 今 裕 医学博士、 有島 武郎 小説家、 平賀 譲 軍艦設計者、 牧野 英一 法学者、 佐々木 惣一 行政法学者、 野村 徳七 実業家、 川喜田 半泥子 陶芸家、 荒井 寛方 画家、 半澤 洵 農学者、 宮島 清次郎経営者 、 犬童 球渓 作詞家、 上田 貞次郎 経済学者、 滝 廉太郎 作曲家、 河上 肇 経済学者、 山田 わか 社会思想家、 永井 荷風 小説家、 
(丸メガネ人物史より参照)
◇ 丸メガネは眼鏡フレームの元祖 T
■明治、大正時代の学者、政治家、文学者など多くの方々は丸眼鏡をご愛用されていました。1870年〜1874年

例えば、明治初期の著名な方々と丸メガネ

本多 光太郎 物理学者、 西田 幾多郎 哲学者、 今村 明恒 地震学者、 鈴木 大拙 仏教学者、 藤本 清兵衛 実業家、 堺 利彦 思想家、 志賀 潔 医学者、 高山 樗牛 文芸評論家、喜田 貞吉 歴史学者、 時任 一彦 農業物理学者、 山本 良吉 教育者、 高野 岩三郎 社会統計学者、 中川 吉造 土木技術者、 新島 喜直 林学者、 柴山 五郎作 伝染病学者、 本山 白雲 銅像製作家、 田山 花袋 小説家、 徳田 秋声 小説家、 島崎 藤村 詩人 小説家、 山室 軍平 宗教家、 岡本 綺堂 劇作家、 岩野 泡鳴 詩人、 与謝野 鉄幹 歌人、 安宅 弥吉 実業家、 真田 秀吉 土木家、 美濃部 達吉 憲法学者、 桐生悠々 文明評論家、 新城 新蔵 天文学者、 津田 左右吉 歴史学者、 泉 鏡花 小説家、 徳田 八十吉 陶芸家、 川合 玉堂 日本画家、 朝河 貫一 歴史学者、 河東 碧悟桐 俳人、 西川 藤吉 真珠養殖研究者、 河井 醉茗 詩人、 本因坊 秀哉 囲碁棋士、 岡田 武松 気象学者、 小室 翠雲 日本画家、 鹿子木 孟郎 日本画家、 真島 利行 有機化学研究家、 福田 徳三 経済学者、 早田 文蔵 植物学者、 浅野 和三郎 心霊研究家
(丸メガネ人物史より参照)
◇ 丸メガネの分類
岡本隆博
丸眼鏡フレームは、下記のような切り口で分類ができます。
(1)素材による分類
いわゆる「セル枠」(実際には、ほとんどはアセテートです)か、金属枠か。
金属枠であれば、チタンかそうでないか、という分けかたです。
また、一部にはフロントリムにセルが入っていて、あと(智や腕)は金属、というのもあります。
(2)ブリッジによる分類
ブリッジを一山にしたものか、あるいは、そうではないブリッジでパッドつきのクリングスアームをつけたものか、という分け方です。
我が国では戦前はすべて一山で、戦後になってから、クリングスのものが出て来ました。
(3)玉型による分類
玉型が、真円になっているものと、そうではなく、真円に近いけれど、やや横長になっていて、一見真円に見える、というものに分かれます。
戦前はすべて真円で、戦後になってから真円に近い楕円のものが出てきました。
前者の真円の場合、目の錯覚でやや縦長に見えます。後者においては、縦と横の長さの比率がいろいろあり、もっとも真円っぽく見えるのは、横100に対して縦が95前後のものです。
本会のオリジナル丸メガネを、この玉型で分けますと下記のようになります。
真円 ゲンジ カイチ ナゴン アソン  ツブラ 
楕円  シンキング   パンテオン   アカデミア   ピアストル   シリング 
(2011.10.26現在)
(4)智による分類
智を、いまのメガネの主流である、ヨロイ智にしたものと、昔からある割智にしたもの、そして割智と外観がそっくりな親子智にしたもの、に分かれます。
昔は割智だけでした。
ですので、丸メガネにおいては、真円で、一山で、割智、というのが、伝統的な、というか、古典的な丸メガネだと言えるでしょう。
また、素材としては、チタンは最近のものですので、チタン以外のもののほうが昔風、と言えます。ただ、腐食がしにくいことや、かなり軽量であることで、チタンは実用的にはほかの金属よりも優越性を持っていると言えます。
◇ 丸メガネの選び方
岡本隆博

丸メガネの選び方について、私の思うところを述べてみます。
1)玉型サイズと雰囲気
まず、丸メガネの玉型サイズをどう選ぶか、ということですが、玉型(レンズ)が大きくなればなるほど、コミカルな印象が出てきます。
大体のところを言えば、玉型サイズを42ミリ以下で抑えると、三枚目的な印象は薄くなりまして、38〜42mmくらいの大きさですと、昔の学者的なイメージになります。
ですから逆に、三枚目的な印象になるのを狙って丸メガネをかけるのであれば、なるべく大きめのもの(44mm以上)を選べばよいということになります。
2)真円か、楕円か
丸メガネには、玉型の横と縦のサイズがまったく同じになっている「真円」のものと、一見まん丸に見えて、実は横よりも縦をやや短くした「楕円(疑似真円)」のものがあります。
真円だと目の錯覚でやや縦長に見えますがより昔風になります。(昔はすべて真円でした)
また、真円と疑似真円とは、レンズの枠入れ加工の時点で相互に変換ができるのです。
たとえば、真円のアソンを疑似真円の丸メガネにすることも可能ですし、逆に、疑似真円のパンテオンを真円の丸メガネにすることもできます。
ただ、そこまでの細やかなサービスをしてくれる店は、丸メガネ研究会以外の店では、非常に少ないと思います。
3)PD(瞳孔距離)とメガネのサイズ
丸メガネを掛けて正面から見て、瞳孔中心の位置が、左右それぞれのレンズの(水平方向における)中央よりも、耳側に瞳孔中心(ひとみ)の位置がずれていると、外見上不自然な感じがしますし、装用者自身の視界においても、側方のフレーム視野の広さの点で不満を感じがちです。
正面から見て、レンズのほぼ中央に瞳孔中心(ひとみ)が来るか、あるいは、やや鼻側に寄ったところに瞳孔中心(ひとみ)が来るのが良いわけです。
ということは、たとえばPD(瞳孔中心間距離)が66のかたですと、フレームに入ったメガネのレンズの中央どうしの間隔(これをフレームPDと呼びます)が66〜70くらいのものが、サイズ的に適合すると言えます。
そして、丸メガネ研究会オリジナルの丸メガネは、たとえばアソンの40□34のように、玉型サイズは小さめで、フレームPDが大きめ・・・・という、瞳孔間距離の広いかたにも、コミカルな印象でなく、丁度良い具合に自然にかけていただけるものも用意しているのが特長です。
こういうサイズの丸メガネは、いまのところ世界中でどこを探しても、丸メガネ研究会のオリジナル枠以外にはないだろうと、私は思っています。
4)一山かパッドつきか
一山(ブリッジを直接鼻の根元に載せる)の方が、より昔風になります。
5)腕の太さ
腕の太さは、細いものほど、昔風になります。
6)素材と印象
いわゆる「セル枠」ですと、外見上かなりのインパクトになります。
たとえば、これまでに丸メガネをおかけになったことがないかたが、常用のメガネを、普通のメガネから突然セル枠の丸メガネに換えられるということはめったにないのですが、それは、もしそういうことをされますと、印象の変化があまりにも大きいからでしょう。
++++++++++++++++
このような観点で自分に合う丸メガネを選んでいくには、丸メガネを置いている店にそれ相応の数の品ぞろえがないと、なかなか合うものを選ぶことができません。
少なくとも5〜60本はないと、サイズや色で、それぞれのお客様に合う物を
探すのは難しくなります。丸メガネ研究会の会員店では、十分な品ぞろえで
丸メガネファンのかたのご希望に沿ったものを提供できるように努力しています。
◇ 丸メガネと哲学書
何故この本が「丸いメガネを返せ」なのかわかりませんが、確かに、著者:橋本峰雄氏は丸眼鏡を掛けているようであり、序には自身の丸メガネに対する思いが掲載されている。ただし本の内容になれば哲学書と思える。ここに序の文面を転写させていただきました。
朝日新聞社より哲学書として「丸いメガネを返せ」というタイトルで出版されていました。
■序にかえて 丸いメガネを返せ
とうとう丸型のメガネがなくなった。私のメガネは丸型だが、だいぶ古くなったので、あるデパートのメガネ部へいった。しかしもはや丸型の枠は一つも用意されていなかった。やっとみつけて「それを」といってみたら、ニンマリ笑った店員に「それは婦人用です」と一蹴された。なるほど、例のトンボ・メガネである。5,6年前に、「丸型を」といって店員に怪訝な顔をされて驚いたことがあった。事実、そのときすでに丸型の枠は一種類しか用意されていなかった。それもとうとうなくなっていたのである。つまり、それほど丸型ははやらないということである。長年の節を屈して、上部のひらたい型のメガネに転向せざるをえなくなったわけである。私には、丸型よりも柳眉をさかだてた型のメガネがなぜよいのか、いまだに納得できない。
丸いメガネはヤボであろうか。丸いメガネをかけた若い石川 啄木は、いまから見てもけっしてヤボではないだろう。しかし丸型がメガネの基本型であるとしれば、なんでも基本型というものはヤボなものだといえる。だがメガネにかぎらず、流行が基本を駆逐し、イキがヤボを凌駕してしまうというのは、社会の趣味の健全な比率ではない。
丸いメガネに私が固執してきたのは、機能主義からでもあった。鼻が低くてメガネがすぐずり落ちてしまい。いま流行の平型では視野がせまくなって私にはハナハナ不都合なのである。日本人の鼻がバンスネー(鼻メガネ)にたとえるほど高くなったとき、日本は西洋文明に追い付けたことになるのだ、という佐々木邦の警句をむかし読んだ覚えがあるけれども、今日の体位向上した若い人々は、はたして平型のメガネでなんの不自由もないのだろうか。しかし思いかえしてみると、丸型をメガネの基本型といったけれども、なにも丸型でなくても四角のメガネが基本型であってもよいわけだ。今日もはや丸型がなくなってしまって扁平型のメガネだけが人々の好みになっているとすれば、この方こそメガネの基本型になったわけである。かえって丸型が変型になったのである。基本というものも相対的なものにすぎない、といわなければならないのかもしれない。・・・・・・といったように丸メガネについての本がありました。
◇ メガネの始まりは丸めがね? メガネヒストリー
メガネは大別してレンズとフレームが合体して出来上がります。現在のように掛けることのできるメガネの始まりは「丸めがね」とも言われています。
■レンズの発見っていつごろ?メガネのはじまりっていつ?
気が付いてみると、生い立ちや歴史って、意外に知らないものですね。いまから約2300年も昔の話、まずはそこからスタートしましょう。
誰でも知っているとおり、レンズを使って、視力を正常の人と同じように保つ道具です。ではこのメガネとレンズは、いっしょに発明されたのでしょうか?そのルーツをたどってみると、歴史はおよそ2300年も昔、紀元前3世紀ごろにさかのぼります。
そのころ、すでにインドやパピロニア(現在のイラクあたり)、エジプト、ローマ、中国には、水品やガラスで作った凸レンズが存在していたのです。日本では、やっと稲を作る技術が広がりはじめたところ、というのですから驚きですね。
◇ 昭和天皇も掛けていた丸メガネフレーム。・・・・・
■ 昭和天皇が掛けておられた丸メガネフレームを製造されたメーカーがふたたび魂を込めて製造された丸眼鏡フレーム。made in japan masunaga (GMS)
モノ作りのDNAを継承するという想いが込められたモデル名(GMS)である。そのDNAとは、”魂を込める”と言うこと・・・・・。いまの時代だからこそできる手法、魂の込め方というものは何なのかをを熟考し出された答えが、ゴールドとゴムメタルを結合した世界初となるオリジナル素材の開発だ。接合が不可能とされていたこのふたつの異素材の接合をこれまで培ってきた技術により可能にしてしまったのである。
◇ 丸メガネの子供用「めがね丸」はとてもキュート!・・・・・
■ 子供用メガネデザインを丸いセル素材で製造して、帽子や、マフラーや、ジャケットとコーディネイトすることで、メガネをこどものファッション小道具として装うことができます。こどもに丸メガネを掛けさすと大人と違って「かわいい」を表現できるのではないでしょうか?
丸いメガネフレームのファンは明治時代から平成に掛けても沢山のファンがいらっしゃいます。大人の丸メガネをかける方のイメージは?今、丸めがねをかけている有名人といえば、大江健三郎様&丸メガネ、井上ひさし&丸眼鏡様・・・とても個性的な作家・・・
天才アラーキーも丸メガネ。とにかく自由業の人ですね。会社人ではまず、思い当たりません。
そして、自由業でも、政治家やスポーツ選手や二枚目系の芸能人にもいない。
となると、現代における丸メガネは、三枚目さんか、自由な人間が掛けるもの、あるいは、普通は自由じゃないけれど、自由になりたい時にかけるメガネ。
ということで、丸のメガネから想起される言葉は、
T)自由
U)自己主張
V.我が道をいく
W.超保守的
・・・・・・
ただ、大江健三郎さんの丸メガネや井上ひさしさんの丸眼鏡は政治的には保守というよりもリベラルですが、要するに新しいファッションなどにはまったく興味を示さないで、今の流行にはあわせたくないという意味での「保守的」です。

そのほかにも、もちろん、レトロの雰囲気というのはあります。
ただし、その場合は、当然ですが、それなりの雰囲気のある人物でないと似合わないでしょう。

メガネだけレトロで、後の服装は全くレトロっけがない、となれば、これは大いなるミスマッチですね。

あと、和服には丸眼鏡は似合いそうですね。

昔の丸メガネ族は、文学者哲学者等の「考える人」のイメージがあるし、今でも、丸メガネを好む人は、例えば、肉体労働者には少なく、クリエーターとか、知的な労働に携わる人が多いものです!!
丸メガネ、丸いメガネ、丸眼鏡、丸い眼鏡、丸めがね、丸いめがねの表情は素敵
丸メガネ選びはフレームデザインが命をテーマに!
◇ 子供の丸めがねもとても「かわいい」丸メガネです!・・・・・
■ 子供がかける「丸メガネ」もとてもキュートで、大人がかけるよりもおしゃれなメガネとして表現できるように思います。知的でレトロな雰囲気のメガネ、眼鏡枠が作られた初期の頃から変わらず愛されてきたフレームが「丸眼鏡」です。 ... 何も考えずに丸いメガネをかけると、「似合わない」、「マンガチックで変な顔」と感じる方が多いのですが、ハリーポッタやどらえもんに出てくる「のび太くん」やコナン少年は、丸いメガネや丸っぽいめがねをかけている子供です。

<現代の丸いめがね装用者>
・荒井良二と丸メガネ、綾小路きみまろと丸眼鏡 ・井上ひさしと丸いめがね ・大江健三郎と丸い眼鏡 ・大宅映子とおしゃれな丸メガネ ・小倉エージと丸めがね ・桂文珍と丸めがね ・木野花と丸眼鏡 ・小林亜星と丸眼鏡 ・鈴木惣一郎と丸いメガネ ・高橋源一郎と丸めがね ・中村好文と丸い眼鏡 ・花岡隆と丸眼鏡 ・林望 と丸メガネ・福田和也 ・町田健 ・松岡正剛 ・宮地佑紀生 ・村上隆 ・矢崎滋
 
          以上、丸い眼鏡の魅力は各著名人をも思い浮かべられます。
Copyright © メガネのアマガン All Rights Reserved.