● メガネレンズはニコン、 遮光レンズは眼疾患の方に。網膜色素変性症&白内障&白子症&先天性無虹彩症&糖尿病網膜症・白内障術後・緑内症等眩しさをカットして視力の低下を防ぐメガネレンズです。■

メガネのアマガン 信頼メガネ宣言
メガネのアマガン
   HOME
 NEWS
   信頼メガネ宣言
  目と眼鏡のいろいろ
   芸能人メガネ
 メガネ専科
   強度近視用メガネ
   パソコン用メガネ
   パソコン用メガネU
   子供用メガネT
   子供用メガネU
   子どもスポーツメガネ
   遠近両用メガネ
   全視界メガネ
   古田メガネ
   スポーツ用メガネT
   スポーツ用メガネU
   スポーツ用メガネレンズ
   スポーツ サングラスT
   スポーツ サングラスU
   弱視メガネ(ロービジョン)
   弱視
   遮光メガネ
   おしゃれメガネ
   カラーメガネ
   度付サングラス
   偏光サングラス
   花粉症メガネ
   ドライアイ用メガネ
   色弱用メガネ
   老眼鏡
   大きいメガネ
   深視力用メガネ
   伊達メガネ
   跳ね上げメガネ
   跳ね上げ式サングラス
   丸メガネ
   メガネフレーム
 メガネのアマガン
   メガネブランド・選び
   メガネ修理
   メガネケース
 補聴器専科
   補聴器
株式会社
AMAGASAKI
 GANKYOUIN
アマガングループ
 ■メガネ部
代 06-6411-8965
 ■補聴器部
代 06-6481-7633

遮光
メガネ
 メガネのアマガン
 まぶしさを感じる眼疾患をフルサポート
 網膜色素変性症から白内障まで、全ての眼疾患をフォロー。
まぶしさ、ギラツキの原因となる波長光をフィルターレンズがカットします。
 まぶしさやコントラストがはっきりしないといった症状を引き起こす500nm以下の波長光は、とくに散乱率が高く、エネルギー量の大きい光線です。
 この光線を2種類のレンズが有効的にカットします。
一般サングラスとの違い
一般サングラスは眩しさだけをカットしますが、遮光レンズ(カラーフィルターレンズ)は
眩しさと共にコントラストがハッキリする為、視力低下を最小限に止める事ができます。



一般サングラスでは全体に光をカットします。カラーフィルターレンズは紫外線とまぶしさの原因になる有害な光のみを取り除き、より自然な視界が広がります。
あらゆる眼疾患へ対応しているだけでなく、
網膜や角膜に大きな影響を与える
500nm(ナノメーター)前後の波長を
ほぼ完全に遮断し、不快感を緩和します。

一つ一つが完全オーダーメイド

UVカット
メガネ
 メガネのアマガン
 眼を有害紫外線から守るレンズをおすすめします
紫外線とは400nm(ナノメーター)以下の波長をいいます。紫外線には波長によって、A、B、Cに分類されています。その中でUV-Cはオゾン層に吸収されますが、UV-A(315nm〜400nm)は水晶体への日々の蓄積により白内障を誘発することがあり、UV-B(280nm〜315nm)は角膜に吸収され、角膜炎をひきおこすといわれています。
当店のプラスチック素材のレンズに全てUVカット加工を施す事ができます

◇ メガネの見え方をもっと快適に・・・
■ ファインカラー新登場!
オシャレに目をケアする新発想、高性能常用カラーのご提案。
サングラスレンズカラーでもなく、遮光レンズカラーでもなく、コントラストをアップしながらまぶしさをカットする。
人間の眼で見える光(可視光線380〜780nm)は、太陽やそのほか様々な照明から発せられる。通常は、様々な波長の可視光線が混ざった状態であり、この場合、光は白に近い色に見える。プリズムなどを用いて、可視光線をその波長によって分離してみると、それぞれの波長の可視光線が、人間の目には異なった色を持った光として認識されることがわかる。各波長の可視光線の色は、波長の短い側から順に、紫、青紫、青、青緑、緑、黄緑、黄、黄赤(橙)、赤で、俗に七色といわれている。可視光線380〜780nmより短い300nm〜380 nm、長い780nm〜830nmをそれぞれ、紫外線、赤外線と呼ばれている。紫外線に関しては新聞、雑誌やテレビ、ラジオなどで眼や皮膚に疾患をもたらすことは周知されているが、可視光線の中で青色光(380nm〜500nm)が疲れ目や加齢黄斑変性などの原因の1つといわれていることはあまり知られていない。今回発売されたカラーレンズはこの青色光をカットしたレンズカラーです。
◇ 遮光メガネにも色々・UVカットレンズとサングラスカラーレンズと遮光レンズ
■ 真の美白はUVサングラスで!
目に紫外線でも肌が日焼け・・・ご存知ですか?
肌は紫外線を直接浴びなくても目で受けるだけで日焼けするという実験結果を、大阪市立の研究チームがまとめた。これまでの日焼けは、皮膚が紫外線に反応しメラニン色素を作り、日があたった部分だけが黒くなるとされていた。チームは、美白にもサングラスも必要、とみている。
同大学医学部の井上正康教授(生科学)らは、マウスを3群に分け、紫外線を T.あてない U.耳の皮膚だけにあてる B目だけにあてる の各群でメラニン色素のでき方をみた。すると、Bのマウスの耳にも、Aとほぼ同じ量のメラニン色素ができていた。Bのマウスで、瞳孔を調節する三叉神経を切った場合は@のマウスと同様、メラニン色素はできなかった。又、三叉神経を切らなくても脳の中心部にある下垂体を切り取ると、メラニン色素はできなかった。
チームは、眼が紫外線を受けると、三叉神経を通じて下垂体に「体に悪い紫外線が来たぞ」という情報が伝わり、下垂体が「メラニン色素を作れ」と指示して皮膚が黒くなる、とみている。
井上教授によると、紫外線は角膜に細かな炎症を起こす。この炎症の刺激を受けて、紫外線から身を守る為、全身の皮膚にメラニン色素を作らせるようになっているらしい。「長袖長ズボンで日光を防いでも、紫外線カットのサングラスをしないと万全の日焼け対策とはいえませんね」
日焼けに詳しい市橋正光神戸大教授(皮膚科)の話
マウスの結果が人間に当てはまるかどうかわからないが、興味深い。人間で、目にあたる紫外線が日焼けにどの程度関与しているのか、さらに研究して欲しい
2001年8月1日 朝日新聞より
◇ 一般サングラスのレンズカラーの効果
■ブラウン系サングラス
 ・ゴルフには好適カラー。
 ・他のカラーに比べて(イエローは除く)コントラストが上昇する。
 ・眼の前眼部に炎症がある人に適する。
■グレー系サングラス
 ・他のカラーに比べて防眩効果が高いカラー。
■ブルー系サングラス
 ・車のヘッドライトに対して防眩効果が高い。
 ・白内障及び白内障術後に好適カラー。
 ・外斜位の軽減効果がある。
 ・眼底疾患のある場合に他のカラーに比べ眼の保護に敵している。
■グリーン系サングラス
 ・自然な色調を保つ。
 ・眼底疾患のある場合に他のカラーに比べ目の保護に敵している。
■ピンク系サングラス
 ・防眩効果は少なく濃度を高くすると不快感が生じる。
■イエロー系サングラス
 ・レンズカラーの中ではコントラスト効果が一番大きい色調。
 ・防眩効果は少なく生理的にも刺激を伴う為、長時間の装用は避けた方が良い。
 ・射撃、スキーなど特別な用途に適用される。
◇ 目の手術と術後メガネT 眼の術後の保護メガネとして・・・・・
■ 白内障や眼内レンズ術後の目をガードする保護グラスです。カンタンにテンプル(弦)をヘッドバンドと交換することで、術後の目を24時間やさしく守保護メガネです。レンズもフレームもUVカット付きで安心です。外的な飛散物から目を守る保護メガネとしても装用いただけます。

商品名   NGbW934
フレーム  透明 
素 材   ポリカーボ
レンズ   ブラウン25%
素 材   ポリカーボ               
サイズ   S48□13                ヘッドバンド ゴム
       M55□13
       L59□14
◇ 目の手術と術後メガネU 目の術後や室外での保護メガネとして
■ 眼を保護するために製造された保護メガネ、紫外線99.8%はもちろん、衝撃に強いポリカーボネートフレーム&レンズの使用、目立たないシンプルなデザインそして、お顔にジャストフィットできるソフトアームな様々な機能を付加。

商品名   NGbW917
フレーム:カラー透明  フレーム素材:ポリカーボ
フレームサイズ:S48□13 M55□13 L59□14
レンズカラー:ブラウン25%  レンズ素材:ポリカーボ     









         
Copyright © メガネのアマガン All Rights Reserved.